注目ワード日本ハム・大谷 北海道新幹線・開業 タモリ・1000万円寄付 上戸彩・激ヤセぶりに心配の声 明石家さんま・SMAP 秋先取り・グレージュネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

森喜朗氏「一番悪いのは馳浩」と名指し批判 新国立の聖火台問題で

J-CASTニュース3月6日(日)13時25分

2020年の東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場に聖火台の設置場所がないことが発覚した問題について、大会組織委員会の森喜朗会長(78)が2016年3月5日、馳浩文部科学相を「一番悪い」と批判したという。スポーツ報知が報じている。

この日「ラグビーワールドカップ2019日本大会を成功させる山梨の会」設立総会が同県甲府市内で開かれ、日本ラグビーフットボール協会名誉会長でもある森氏が来賓あいさつを行った。


報道によると、森氏は聖火台の問題に言及した。「日本スポーツ振興センター(JSC)というところの少し頭のおかしな連中が、聖火台を作るのを忘れていた設計図を作った」とし、「聖火台を忘れて五輪会場を作るというのは、親が立派な家を建て、子どもたちが喜んで家に入ったものの、トイレも風呂もなかったという感じ」と発言した。さらに「組織委ばかり悪者にされる」と苦言を呈し、「一番悪いのは馳浩だ。文部科学省だ」と名指しで批判したという。


聖火台の設置場所は、15年12月に採用された新デザイン案に盛り込まれておらず、これまで検討もされていなかった。遠藤利明五輪担当相ら関係機関のトップは16年3月3日、新国立の基本設計がまとまる5月までに設置場所を決めることで一致している。

Copyright(C) 2006-2016 株式会社ジェイ・キャスト

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
この記事のトピックス

最新トピックス

国内トピックス

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

最新まとめ

BIGLOBE恋愛&結婚

「森喜朗」「馳浩」「新国立競技場」「聖火台」の関連トピックス

「森喜朗氏「一番悪いのは馳浩」と名指し批判 新国立の聖火台問題で」の関連ニュース

森喜朗に関するQ&A
Q:森喜朗がいつまでも影響力を行使できる理由
森喜朗が首相になったときはマスメディアからさんざん叩かれましたが、衆議院議員の当選は14回を数え、自民党では清和会の会長を務め、党内ではキングメーカーとして君臨していました...
Q:どんな思惑があって、森喜朗らは、毒にも薬にもならない、谷垣議員を総裁に
どんな思惑があって、森喜朗らは、毒にも薬にもならない、谷垣議員を総裁にしたのでしょうか。
Q:真の悪人であり犯罪者の森喜朗はなぜ国会議員に当選し続けているのでしょう
真の悪人であり犯罪者の森喜朗はなぜ国会議員に当選し続けているのでしょうか。
Q:森喜朗の魅力は?
森喜朗がなぜ何十年も当選し続けているのかが不思議です。 しかも今年のような自民党候補に不利な状況でも。 総理になったときも国内外のメディアにボロクソに言われてましたし、 僕...
Q:なぜ森喜朗が選挙で勝てるのか
例えば、全然人気のないはずの森喜朗がどうして選挙で勝利して今も議員なのでしょうか?確か、森内閣って支持率一桁だしたんですよね。 まぁ森さんに限らない話ですけど、人気のない人...

Powered by

注目ニュース
小池知事は豊洲問題を利用している? 安全性めぐる指摘に疑問相次ぐ J-CASTニュース9月26日(月)20時0分
豊洲市場の「たまり水」や「地下水」をめぐる問題で、大阪市の橋下徹・前市長がツイッターで発信を務めている。[ 記事全文 ]
首相が演説中に拍手促す、議長が注意…野党反発 読売新聞9月26日(月)19時4分
安倍首相が26日の衆院本会議での所信表明演説中に出席議員に拍手を促すようなしぐさをしたため、自民党議員らが立ち上がって拍手し、大島議長が着席を求める一幕があった。[ 記事全文 ]
電動自転車バッテリーで発火事故…パナリコール 読売新聞9月26日(月)20時44分
パナソニックは26日、電動アシスト自転車に搭載したバッテリーパックの一部に、発熱や発火の恐れがあるとして、対象製品約2800個を無償で交換(リコール)すると発表した。対象製品は交換用パックも含む。[ 記事全文 ]
自宅で10歳女児の下半身触る 64歳の無職男を逮捕 産経新聞9月26日(月)17時18分
10歳の女児の下半身を触ったとして兵庫県警南あわじ署は26日、強制わいせつ容疑で、南あわじ市福良乙、無職、松並毅容疑者(64)を逮捕した。[ 記事全文 ]
東海道新幹線車内でニシキヘビを捕獲 浜松駅に臨時停車 けが人なし 産経新聞9月26日(月)13時48分
26日午前9時40分ごろ、JR新富士−静岡駅間を走行中の東海道新幹線のぞみ103号(東京発広島行き)12号車の車内で、20代の女性客が窓側…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア