注目ワード広島土砂災害 田中みな実 フジ司会 シリア情勢 エボラ猛威 高校野球 決勝

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

原発復旧作業をハローワークで紹介 「時給1万円」に応募者続々

J-CASTニュース4月28日(木)18時43分
画像:「ハローワークインターネットサービス」上の求人情報詳細
写真を拡大
「ハローワークインターネットサービス」上の求人情報詳細

   原発作業員の求人がハローワークで紹介されている。時給は1万円。ただ、1日の労働は2時間だ。応募者は続々と現れ、2日で5〜60人に達した。



防護服を着た、体力を使う作業


   求人は千葉県の人材派遣業者「クロテック」がハローワークに出している。募集要項によれば、時給1万円の仕事の中身は、



「福島原子力発電所復興業務。原子力発電所の外周業務。防護服を着て、規定の時間内での作業となります。体力を使う作業となります」

   勤務は交代制で、労働時間は8〜17時の間の2時間。そのため、日当は2万円となる。雇用形態は試用期間3か月の正社員で、学歴、経験、資格は不問となっている。仮設住宅に住み込んでの仕事となるが、住宅費や食費は会社が負担するという。


   防護服を着るというので、ある程度放射線を浴びる、危険をともなう作業が予想される。一部ネットユーザーからは、



「行きたいわ。これからの娘たちの未来のために」「よし、応募する 大学の時に四年間も原子物理学を勉強したんだ、やっと活かす時がきた もし死んだら靖国に祀ってくれよ」「俺・・・行くことにした。お国のために飛び立つ第二次世界大戦の飛行士の気分だ」

といった声が上がっている。


   「職も流れちゃったし行こうかな 2時間とか最高じゃん」など、時給の高さや勤務時間、ハードルの低い条件に魅力を感じる人もいるようだ。


   募集をかけているクロテックによると、「27日の昼から求人を出し、すでに50〜60件の応募があった」とのことだ。募集要項では「被災地現場作業」10人、「現場作業・作業管理者」2人の募集となっているが、具体的な業務内容、採用人数はゴールデンウィーク開けに決定していく。



「時給1万…安っぽい命だな」

   東日本大震災後、原発に派遣される作業員が募集されるのは初めてではない。3月末には、愛知県の人材派遣業者が求人サイトを通じて、「短期でガッチリ稼げる仕事です。東北地方のかたのお手伝いをしに行こう!!」と、原発周辺の清掃作業員の募集をかけていた。


   こちらの募集も時給1万円で、作業は防護服を身に着けて1日3時間。年齢、経験などは不問、雇用期間は「3か月の予定」となっており、


「福島の原子力発電所での仕事です。この言葉を聞いてイメージするものはいろいろあると思います。ですので今回は、〜のためと割り切れる方の募集をお待ちしております」

という説明があった。締め切りは4月30日とされていたが、すでに採用人数に達したため募集が終了している。


   ほかにも月給16万5000円〜31万円で「ガレキの撤去作業」や「発電所内の機器メンテナンス」という内容の求人などがあった。



   一方で、こうした募集に対し、



「これで行くやつは命を不要と思う奴くらいだろ」「命の価値は時給1万…安っぽい命だな」「ケタが足りない」「1日原発に拘束されて収入たったの2万かよ」

といった否定的な意見も多い。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

Twitter公式アカウント

BIGLOBEニュースをツイッターでも配信しています。

BIGLOBE恋愛&結婚

「原発復旧作業をハローワークで紹介 「時給1万円」に応募者続々」の関連ニュース

注目ニュース
「小保方氏は積極姿勢」=STAP検証実験、数回練習も—理研 時事通信8月27日(水)21時12分
STAP細胞は実在するのか—。理化学研究所の検証実験に参加している小保方晴子研究ユニットリーダーは今後、本格的に実験を始める。[ 記事全文 ]
朝日新聞、週刊文春の広告を掲載拒否 慰安婦問題追及記事など掲載 産経新聞8月27日(水)21時39分
文芸春秋は27日、「週刊文春」9月4日号(8月28日発売)の新聞広告掲載を拒否したとして、朝日新聞社に抗議文を送付したと明らかにした。[ 記事全文 ]
京都・伏見の床下2遺体、身元不明遺体の顔を復元 産経新聞8月27日(水)20時29分
今年2月、京都市伏見区の民家の床下からビニールシートに包まれた2遺体が見つかった事件で、京都府警は身元が判明していない遺体の顔を復元し27…[ 記事全文 ]
死者71人、不明11人に…広島土砂災害1週間 読売新聞8月28日(木)1時13分
広島市北部の土砂災害は27日、発生から1週間となった。午後7時現在、死者は1人増えて71人(うち63人の身元が判明)、行方不明者は11人。広島県警は同日午前に4人の死者を発表しており、この日、死者数は計5人増えた。今も約1300人が避難所生活を強いられている。[ 記事全文 ]
STAP示す現象検出せず=別方法で検証へ—「小保方氏準備できた」・理研中間報告 時事通信8月27日(水)18時38分
STAP細胞の論文問題で、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の丹羽仁史プロジェクトリーダーらは27日、4月から行っている…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。