注目ワード佐々木希・ユニクロ 柳葉敏郎・さんまへの土下座の真相告白 矢口真里・何で堂々と芸能界に? 泰葉・うつ 受動喫煙・センター 秋・最新ネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

「クマを殺さないで!」批判殺到 猟友会「現実分かっているか」と反発

J-CASTニュース10月29日(金)20時2分

   野生のクマが山から人里に下りてきて畑や畜舎を荒らすなどの被害が全国で起きている。民家の近くに現れると命の危険があるため周辺の住民は近くの公民館などに避難。町や地元の猟友会メンバーが射殺するなどして難を逃れている。




   ところが、市町村や猟友会に対し、クマの射殺を知った人達から「クマが可哀想だ」との苦情が大量に寄せられている。関係者は苦情の多さに対し「住民の命を守ろうとこちらも命懸けなのに…」と憮然としている。



北海道の町役場には非難のメールや電話が100件

   北海道斜里町の小学校近くの林にヒグマがいるとの目撃情報が2010年10月18日午前11時半頃にあった。その後、市街地に現れ地元猟友会が2頭を射殺した。けが人はなかったが、クマはもう一頭いたとの情報があり、小学校は児童を集団下校させた。


   射殺されたのは親子だった。このニュースが流れると、斜里町役場には電話とメール合計100件近くの苦情が来た。内容は「どうして殺傷したんだ。他の方法はなかったのか」というものが多かった。




   斜里町役場によれば、ヒグマ目撃情報は年間で800件ほど寄せられ、畑や畜舎が荒らされたり、人間に危害が出る可能性がある場合など担当者が出動し、威嚇弾を放つなどして山に追い払ってきた。しかし、市街地にクマが出た場合は付近の住民を避難させたうえで射殺する。大きなヒグマは160キロから200キロあり、生け捕りしようにもリスクがあまりにも大きいのだという。



   富山県朝日町では10月19日から20日にかけ民家近くに3頭の親子クマが現れ、住民は老人福祉センターを避難所として一夜を明かすことになった。20日に町は親クマを射殺、子グマ2頭は山に戻ったという。福島県西会津町では10月23日朝、民家近くの空き地に2頭の親子グマがいるという通報が町役場にあった。町は住民の安全を優先しこの2頭を射殺した。この2つの町役場に取材したところ、苦情が寄せられているという。西会津町では


「たくさんの意見や感想、クマの保護に関する提案が来ているが、その数や内容は明かせない」

としている。



「人間の命かかっているのに、クマはかわいい、だとか、もうガッカリ」

   市街地に現れたクマを駆除し人命を守るために活躍してきたのが猟友会のメンバーだ。その全国組織「大日本猟友会」本部に話を聞くと、この3、4日で50を超える非難のメールや電話が相次いでいるという。大日本猟友会は取材に対し、


「クマがどれだけ危険なのか、現実を分かっていない人が多い。人間の命がかかっているのに、クマはかわいい、だとか、クマが可哀想だとか、もうガッカリを通り越して、参ったという感じだ」

と嘆く。批判の中には麻酔銃を使え、山に誘導すればいい、といったものがあるが、どれも突然民家近くに現れた野生のクマに対しては机上の空論だと打ち明ける。



   かつては里を荒らし、人間の命を脅かすクマを仕留めたハンターはちょっとした英雄だった。現在は批判の対象になる場合がある。大日本猟友会の会員数は一時期40万人いたが、現在は10万人を切った。それは若い人が参加しなくなったからだ。日当が千円ということもあり、「割に合わない」と考えるようになったからだという。


「このまま減り続ければ10年後に困った状況になる。誰が害獣から住民を守るのかという心配事が迫っているんです」

そう大日本猟友会では話している。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
関連ワード
猟友会のまとめ・写真

最新トピックス

国内トピックス

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

最新まとめ

BIGLOBE恋愛&結婚

「「クマを殺さないで!」批判殺到 猟友会「現実分かっているか」と反発」の関連ニュース

猟友会に関するQ&A
Q:猟友会って・・・
プロの猟師さんから趣味の狩猟愛好家まで猟友会に所属登録されていますが、 生計の一部として狩猟をしている方は別として趣味として狩猟をしている方は生き物を殺す行為のどこが楽し...
Q:猟友会のクマ退治は無償?
クマの出没が多発して、各地の猟友会が大活躍しています。 猟友会は出動要請があれば、必ず参加しないといけないのでしょうか? 準公的な組織なのでしょうか。 退治費用は無償、それと...
Q:求む!猟友会の方
かなり、欲望まるだしで申し訳ないのですが、私は只今 鹿肉を食べたい欲求でいっぱいなのです。 友人に鹿肉は牛肉をはるかに超えて絶品であると言われ、 (時期的な問題などもおいしさ...

Powered by

注目ニュース
<受動喫煙>国立がんセンター 異例の反論文 毎日新聞9月29日(木)21時52分
◇JTの肺がんリスク疑問視に対し他人のたばこの煙を吸う受動喫煙を巡り、国立がん研究センターが28日、ウェブサイトで「肺がんのリスクを高める…[ 記事全文 ]
「和食さと」運営会社を書類送検=違法時間外労働の疑い—大阪労働局 時事通信9月29日(木)19時47分
ファミリーレストラン「和食さと」などを展開するサトレストランシステムズ(大阪市中央区)が従業員に違法な時間外労働をさせたとして、大阪労働局…[ 記事全文 ]
<豊洲地下水>有害物質基準超え 小池知事、移転判断影響も 毎日新聞9月29日(木)21時22分
東京都は29日、豊洲市場(江東区)で実施した8回目の地下水モニタリングで、環境基準値を超える有害物質のベンゼンとヒ素が初めて、青果棟がある…[ 記事全文 ]
愛知の中3女子、覚醒剤使用疑い 県警が逮捕 共同通信 47NEWS9月29日(木)17時27分
愛知県警岡崎署は29日、覚醒剤を使ったなどとして、覚せい剤取締法違反(使用、所持)の疑いで、同県岡崎市の中学3年の女子生徒(15)を逮捕し…[ 記事全文 ]
<茨城・大洗町>財政難で救急車老朽化も買い替えできず 毎日新聞9月29日(木)10時34分
◇消防指揮車で患者を搬送茨城県大洗町消防本部が老朽化した救急車と消防ポンプ車を更新できずにいる。町の財政難で費用を工面できないためだ。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア