ソニー、室内壁に147インチの4k映像を投影できるプロジェクター

財経新聞1月8日(水)13時55分
画像:ソニーは8日、リビング空間の壁に、最大147インチの大画面・高精細な映像を表示できる4K超短焦点プロジェクターを開発したと発表した。(写真提供:ソニー)
写真を拡大
ソニーは8日、リビング空間の壁に、最大147インチの大画面・高精細な映像を表示できる4K超短焦点プロジェクターを開発したと発表した。(写真提供:ソニー)
 ソニーは8日、リビング空間の壁に、最大147インチの大画面・高精細な映像を表示できる4K超短焦点プロジェクターを開発したと発表した。
 同社によると、壁に投影した大画面は、実際の風景がそこに広がっているような感覚を生み出すことができ、映画やスポーツ映像、ゲームなども楽しめるという。
 プロジェクターの設置に特殊な工事は不要で、箱型形状の本体(幅1,100mm×高さ265mm×奥行535mm)を壁際に置くことで、没入感ある大画面映像が楽しめる。
 4Kに対応しており、ソニー独自の4Kコンテンツサービス「VideoUnlimited 4K」の映像や4K対応ハンディカムで撮影した4K映像、高精細な静止画像も壁一面に投影して楽しむことができる。
 同社は、2014年夏までに商品化する計画で、米国で約3万〜4万ドル程度の価格での販売を想定しているという。
 同社は、開発試作機を1月7日から開催される「2014 International CES」で、技術参考展示する。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

 

関連ニュース

注目ニュース

東大生から見放された朝日新聞 今春「入社ゼロ」に幹部ら衝撃 J-CASTニュース4月18日(金)20時4分
大学生の就職先として人気が高いマスコミ。なかでも朝日新聞といえば、東大を始め「銘柄大学卒」ばかりが入社する、と思われていた。[ 記事全文 ]
欧米へ6時間、アジアは日帰り圏内 日本が官民で超音速機開発、欧米に対抗 J-CASTニュース4月19日(土)13時0分
日本から欧米まで現在12時間以上かかる飛行時間が6時間に短縮され、タイなどアジア圏は2〜3時間で日帰り出張もできる——。[ 記事全文 ]
格安スマホ発売=月額3056円—ビックカメラ 時事通信4月18日(金)11時55分
家電量販大手のビックカメラは18日、格安のスマートフォン(多機能携帯電話)の販売を店頭で始めたと発表した。[ 記事全文 ]
軽EV、15年度以降投入=三菱自と共同開発—日産 時事通信4月18日(金)18時21分
日産自動車の西川広人副社長は18日の記者会見で、三菱自動車と共同開発している軽自動車の電気自動車(EV)を2015年度以降に発売する方針を…[ 記事全文 ]
イヌばっかりの動画サイト立ち上げのワケ Excite Bit コネタ4月19日(土)7時0分
最近テレビを見なくなったが、代わりに動画サイトをよく利用するようになった。それは私だけではないはず。[ 記事全文 ]

Twitter公式アカウント

BIGLOBEニュースをツイッターでも配信しています。

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

BIGLOBE恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。