注目ワード衆議院解散 みんな解党に怒号 向井理・国仲涼子結婚へ ダルビッシュ交際宣言の裏事情 最後の砦は誰

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『歴史街道』が日本とポーランドの知られざる友情の歴史を特集シベリアからの救出劇 ポーランド孤児を救え!

@Press2月3日(月)12時15分
画像:『歴史街道』が日本とポーランドの知られざる友情の歴史を特集シベリアからの救出劇 ポーランド孤児を救え!
写真を拡大
画像:『歴史街道』が日本とポーランドの知られざる友情の歴史を特集シベリアからの救出劇 ポーランド孤児を救え!
写真を拡大
月刊誌「歴史街道」(編集人:辰本清隆、発行人:小林成彦、株式会社PHP研究所)は、2014年2月6日(木)発売の3月号にて、 「シベリアからの奇跡の脱出劇 ポーランド孤児を救え!」と題し、日本とポーランドの知られざる友情の歴史を総力特集します。
なお、この特集号の発売を記念して、ポーランド製陶器のプレゼントキャンペーンも実施いたします。

---------------------------------------

「日本は天国のような所でした」
「桜咲く国、日本の方々に私たちの感謝の気持ちをお伝えしたい」

大正9年(1920)、ロシア革命とその後の内戦の影響で、シベリアにいた15万から20万人のポーランド人が、戦火、酷寒、飢え、疾病に襲われ、文字通りの「生き地獄」の境遇に追い込まれていました。苛烈な戦闘に巻き込まれて虐殺される者。必死の逃避行の途中で強盗や逃亡兵に襲われる者。すべてを失い、絶望の中で凍え死ぬ人々。わずかに残る食べ物すべてを子供に与えて息絶えた母親と、その母親に抱きついたまま死にゆく幼児たち…。
「せめて、子供だけは!」
親を失った無数の孤児の、あまりに悲痛な状況を目の当たりにしたシベリアのポーランド人たちは、子供たちの救出を切に願いますが、西欧列強各国が救いの手を伸ばすことはありませんでした。
そんな中、窮地を救ったのが日本だったのです。そして、当時の日本人たちの仁愛あふれる行動から、日本とポーランドの知られざる「奇跡のような関係」が築かれていきます…。

「歴史街道」2014年3月号では、この両国の友情と信頼の歴史を特集します。
なお、第二特集は「剣豪将軍 足利義輝」です。

※詳しい目次はこちら
http://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/

■プレゼントキャンペーンも実施

この感動の史実を特集した3月号の発売と、日本とポーランドの友情の歴史を記念して、3名様にポーランド製「持ち手つき小鉢」をプレゼントするキャンペーンを実施します。

この陶器は、ポーランド南西部に位置するボレスワヴィエツでつくられているハンドメイド陶器で、「ポーリッシュポタリ—」と呼ばれ、親しまれています。

※プレゼントキャンペーンの詳細はこちら
http://www.php.co.jp/news/2014/02/r1403polska.php

---------------------------------------

歴史街道 2014年3月号
[総力特集]シベリアからの奇跡の救出劇 ポーランド孤児を救え!
発売日:2014年2月6日 定価:本体価格600円+税

● 歴史街道 とは ●
「いま、歴史がおもしろい」 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

Twitter公式アカウント

BIGLOBEニュースをツイッターでも配信しています。

BIGLOBE恋愛&結婚

「『歴史街道』が日本とポーランドの知られざる友情の歴史を特集シベリアからの救出劇 ポーランド孤児を救え!」の関連ニュース

注目ニュース
ゼンショー、初の赤字、無配転落 深夜営業の休止拡大、牛肉高騰、値上げの遅れ・・・ J-CASTニュース11月24日(月)14時30分
牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスの2015年3月期の営業損益が17億円の赤字(前期は81億円の黒字)に転落する見…[ 記事全文 ]
本命と見られたマツダデミオ RJCカーオブザイヤー取れなかった理由 J-CASTニュース11月24日(月)11時30分
自動車評論家らでつくる日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が今年(2015年次)の「RJCカーオブザイヤー」に、スズキの軽自動車「…[ 記事全文 ]
大学生に聞いた! ずばり、「何歳からおばさん?」 なんと約4割が26〜30歳と回答。 マイナビスチューデント11月23日(日)17時0分
「最近の流行りについていけない」「若い子に会うと親の年齢が気になる」......など、ふとした瞬間に「私って、おばさんかも?!」と思うこと…[ 記事全文 ]
ドーナツ販売セブンと白湯発売のローソン 理念の違い明確に NEWSポストセブン11月23日(日)16時1分
コンビニ秋の陣、始まる。コンビニ界の二大チェーンが目指す哲学とはなにか。秋の店頭商品からその哲学を食文化に詳しい編集・ライターの松浦達也氏…[ 記事全文 ]
かつて靴用と間違えられたニベアの青缶 世代を超えヒット中 NEWSポストセブン11月23日(日)7時0分
マドンナ(56才)など、世界中のセレブ御用達のフランス製超高級クリームと、庶民派クリームの代名詞『ニベアクリーム』(約250円/56g)の…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 大学生に聞いた! ずばり、「何歳からおばさん?」 なんと約4割が26〜30歳と回答。マイナビスチューデント11月23日(日)17時0分
2 本命と見られたマツダデミオ RJCカーオブザイヤー取れなかった理由J-CASTニュース11月24日(月)11時30分
3 トヨタの水素燃料電池車「MIRAI」に700万円の価値はあるかNEWSポストセブン11月24日(月)7時0分
4 最新機種ではない!? 3位:iPhone4、2位:iPhone5......iPhoneユーザ500人が選んだ、 歴代人気1位の機種は......マイナビスチューデント11月24日(月)11時0分
5 「日本観光ブーム」中国に続き韓国でも 「政府間は冷え込み続くが...」円安効果絶大J-CASTニュース11月23日(日)11時30分
6 ゼンショー、初の赤字、無配転落 深夜営業の休止拡大、牛肉高騰、値上げの遅れ・・・J-CASTニュース11月24日(月)14時30分
7 期間限定で復活したトヨタ「ランクル70」 予想以上の人気、納期遅れ、増産へJ-CASTニュース11月22日(土)17時30分
8 かつて靴用と間違えられたニベアの青缶 世代を超えヒット中NEWSポストセブン11月23日(日)7時0分
9 ドーナツ販売セブンと白湯発売のローソン 理念の違い明確にNEWSポストセブン11月23日(日)16時1分
10 「やさしい運転」で最大20%返金する保険読売新聞11月24日(月)19時26分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。