注目ワード負担・軽減 高畑裕太・容疑者 土屋太鳳・刑事 長野県・不明 工藤静香・キムタク 秋先取り・グレージュネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

暴行事件の隆大介、映画撮影で台湾訪れていた 製作チームがお詫び、出演は取り止めへ

J-CASTニュース3月23日(月)19時33分
画像:台湾の行政当局のウェブサイトでも事件は公表された
写真を拡大
台湾の行政当局のウェブサイトでも事件は公表された

   黒沢明監督の「影武者」やNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」といった作品に出演したことで知られる俳優の隆大介氏(58)が、酒に酔った末台湾の空港で入境審査官に暴力を振るい、けがをさせた。

   台湾側の説明では、隆氏は映画の撮影のために台湾に招かれており、映画の製作チームが行政当局の公式サイト上でお詫びの声明を出す事態になっている。


現地メディアは「韓国籍の芸能人」と報じる


   台湾の大手紙、中国時報によると、隆氏は2015年3月21日18時(日本時間19時)頃に台湾の桃園国際空港に到着。機内では大量の酒を飲み、パスポートを出す際に入域カードが未記入なのを入境審査官に指摘されて逆上した。もみ合いになり、審査官は左足を骨折するなどした。


   隆氏が空港係員に事情を聞かれる様子を、台湾の複数のテレビ局がとらえている。隆氏はテレビカメラに対しても、


「何撮ってるんだよ、あれ!」

「(カメラを)まわしてんじゃん、この状況をチェンジしてくれよ!顔隠してなきゃいけないからさ」

などと感情を爆発させていた。その後、隆氏は傷害などの容疑で当局に身柄を拘束され、手錠姿でうなだれて歩く姿も放送された。


   なお、台湾メディアはそろって、隆氏のことを「韓国籍の芸能人」と報じている。


入境審査官に謝罪し、治療費などの補償を行う


   今回の問題は、単に「芸能人が休暇先で起こしたトラブル」では済まされないことになりそうだ。日本の文部科学省にあたる文化部の公式サイトにも、翌3月22日になって隆氏のトラブルに関する声明が掲載された。声明によると、「韓国籍芸能人」の隆氏の台湾訪問の目的は、映画「沈黙」(原題:サイレンス)の出演だ。


   「沈黙」は遠藤周作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督が映画化したもので、15年1月に撮影が始まったばかり。声明では、映画の製作チームは事件について遺憾の意を表明するとともに、負傷した入境審査官に謝罪し、治療費などの補償を行うとしている。


   台湾当局が映画の撮影を誘致した関係で、当局のサイトに声明が掲載されたようだ。


   映画の製作チームも台湾メディアに対して、


「傷害行為は受け入れられず、作品中の彼(隆氏)の出演を停止する」

とする声明を発表している。

Copyright(C) 2006-2015 株式会社ジェイ・キャスト

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

BIGLOBE恋愛&結婚

「暴行事件の隆大介、映画撮影で台湾訪れていた 製作チームがお詫び、出演は取り止めへ」の関連ニュース

暴行事件に関するQ&A
Q:刑事事件の示談不履行について質問させてください。 当方は暴行と器物損壊の被害者です。 加...
刑事事件の示談不履行について質問させてください。 当方は暴行と器物損壊の被害者です。 加害者の方はマンションのお隣の方です。 加害者の方は昨年に暴行と器物損壊で逮捕、検察に...
Q:暴行事件で示談が成立しても相手が被害届を取り下げないと?
暴行傷害事件で、示談の成立と被害届を取り下げる。 は別なんですか? 刑事裁判の判決に考慮されるのは? 殴られた側と殴った側での示談が成立しても、相手が被害届を取り下げないと? 例...
Q:傷害事件の被害者です。 昨年の6月に暴行を受け、顔面挫傷、腰の骨を折り、全治3か月の重傷...
傷害事件の被害者です。 昨年の6月に暴行を受け、顔面挫傷、腰の骨を折り、全治3か月の重傷をおいました。 私は全く手を出しておりません。 誰かが通報してくれ、スグに警察が駆けつけ...
Q:なぜデヴィ夫人暴行事件に西川女史が巻き込まれている
なぜデヴィ夫人暴行事件に西川女史が巻き込まれているのですか? デヴィ夫人を暴行罪で訴えた女性は銀座ホステスで後藤田正純代議士の元不倫相手らしいです。 デヴィ夫人が銀座ホステス...
Q:デヴィ夫人の暴行事件について
デヴィ夫人が、バラエティー番組の収録中、一般女性の顔を3回平手打ちし、女性からの被害届が警察に受理された件について、「私が平手打ちしなければならなかったのは西川史子だったの...

Powered by

注目ニュース
情報が錯綜!高畑裕太逮捕でもう1人の「二世俳優の裕太」がトバッチリ!? アサ芸プラス8月29日(月)9時59分
8月23日、俳優の高畑裕太容疑者が性的暴行の疑いで逮捕され、日本中に衝撃が走っている。[ 記事全文 ]
工藤静香「主人の人生が変わったらどうしてくれるの!」猛抗議は、「妻の鑑」なのか? messy8月20日(土)19時0分
ついに解散を発表してしまったSMAP。メンバーの不仲、つまり「木村拓哉vs中居正広・稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾」という1対4の構図が盛ん…[ 記事全文 ]
高畑淳子、息子の“発達障害説”に言及していた ナリナリドットコム8月29日(月)3時52分
8月23日に強姦致傷の疑いで逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22歳)の母で女優の高畑淳子(61歳)が、いまから2年前、裕太容疑者の発達障害…[ 記事全文 ]
胸元でカメラマンを魅了、広末涼子の艶っぽさが増していると評判に! アサ芸プラス8月29日(月)9時58分
8月22日、清涼飲料水の新CM発表会に女優の広末涼子が出席。自身が出演するCMを披露し、清涼飲料水を大いにアピールした。[ 記事全文 ]
おネエタレント・ぺえ「高畑容疑者が私にも…」 ナリナリドットコム8月29日(月)10時9分
“新世代おネエ”として多くのテレビ番組にも出演している、原宿アパレルショップのカリスマ店員でタレントのぺえが、8月28日に放送されたバラエ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア