注目ワードデング熱 軟式野球 延長50回 TOKIO城島 完走 日清CM 放送事故レベル Facebookで疲れる理由

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

北川景子「腐女子告白」で腐女子激怒 「BL好きでもないのに名乗るな!」

J-CASTニュース6月4日(月)19時8分
画像:インタビューが掲載されている『with』7月号。
写真を拡大
インタビューが掲載されている『with』7月号。

   女優の北川景子さん(25)が雑誌のインタビューで「最近腐女子になった」と語ったところ、ネットで「腐女子をネタにするな!」といったバッシングを受ける事態となった。



   インタビューが掲載されているのは女性ファッション誌『with』(講談社)の2012年7月号。夏のコーディネートに身を包んだ北川さんが、近況を語っている。


「腐女子じゃなくてただの乙女だろ」

   最近は宝塚にはまっているといい「やっぱり男役がカッコいい!!」。男役の姿勢やセリフが気に入っているらしく、「普通の男の人が全然カッコよく見えなくなってくる…」というレベルだという。


   そして、「あっ、こうやってみんな腐女子になっちゃうのかな? 私は腐女子への第一歩を見事に踏み出しました(笑)」と語る。元々、男性に生まれたかったのだそうで宝塚の男役は「なりたかった自分の姿がそこにあるような感じ」とも話している。


   20代の若手人気女優が宝塚への憧れを語っているだけとも思えるが、この内容がネットで紹介されると、腐女子と見られるネットユーザーたちが激怒。ツイッターには


「腐女子じゃなくてただの乙女だろ 混ぜんな」「もう腐女子ネタにするのやめて…」

「BL好きでもないのに『腐女子でーす』とか名乗るの人は一体何を勘違いしてるんだろう」

「とりあえず発言を撤回していただこうか。真の腐女子は忍者のように隠れて生きるのが常道だと思っていたが違うのか」

といった批判コメントが大量に寄せられている。「腐女子」という言葉の使い方が気にくわない人が多いようだ。


宝塚好きは腐女子とは言わない

   最近では、オタクの女性全般を「腐女子」と呼ぶことも時折あるが、ボーイズラブ業界関係者によると、本来は「男と女だと生々しく感じる恋愛を、男同士に置き換えてファンタジーとして楽しむ人たちのこと」。そういう観点からすると、宝塚好きは腐女子とは言わないという。


「あと、北川景子さんが、おしゃれなファッション誌で『腐女子』という言葉を使ったのも原因でしょう。腐女子の世界からは完全にエリア外。本来表の世界で使うような言葉ではないのに、いきなりそんなところから『腐女子』という単語が、しかも間違った意味で出てきてびっくりしたのでは。まあ本気で怒っているのはほんの一部だと思いますが」

と分析している。


   腐女子と芸能人を巡っては、2011年にもグラビアアイドルの吉木りささんがテレビで、「ダウンタウンの2人で妄想した」とダウンタウン本人を目の前にして発言したところ、腐女子から「本人たちに言うなんてルール違反」と批判が殺到したことがある。もっとも今回の北川さんの件について、ツイッターでは


「腐女子ってほんと煽り耐性ないよなあと思ってしまう。多少の誤用でも鬼の首取ったかのように批判してる印象が強い。ジャニオタにしろ腐女子にしろ、少数の声がでかい人たちのせいで全体のイメージ悪くなるのは少し同情するなあ」

という声も挙がっていた。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
この記事のトピックス

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

Twitter公式アカウント

BIGLOBEニュースをツイッターでも配信しています。

BIGLOBE恋愛&結婚

「北川景子「腐女子告白」で腐女子激怒 「BL好きでもないのに名乗るな!」」の関連ニュース

注目ニュース
さすがにやりすぎ!? それとも神回か...『24時間テレビ』の裏で“エスパー伊東逮捕ドッキリ“の『めちゃイケ』 メンズサイゾー9月1日(月)20時20分
番組全体の平均視聴率が歴代6位となる17.3%(ビデオリサーチ/関東地区)を記録し、瞬間最高でも41.9%という高い数字を残した『24時間…[ 記事全文 ]
<軍師官兵衛>「24時間テレビ」裏で視聴率反発 MANTANWEB9月1日(月)16時30分
人気グループ「V6」の岡田准一さんが主演するNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の視聴率が、高視聴率を記録した日本テレビ系の「24時間テレビ」の…[ 記事全文 ]
公園の禁止事項増加 「談笑」「ダンス」「漫才の練習」など NEWSポストセブン9月1日(月)7時0分
夏休み終盤、都内のある公園の光景は異様というほかなかった。隅のベンチで小学生が固まって携帯ゲームに興じている。[ 記事全文 ]
大人AKBまりり 聖地で涙の卒業公演「普通のママに戻ります」 スポーツニッポン9月1日(月)20時28分
大人AKBとして活躍してきた「まりり」こと塚本まり子(38)の卒業公演、峯岸チーム4「アイドルの夜明け」が1日、東京・秋葉原のAKB48劇…[ 記事全文 ]
蜜月関係で絶好調! 内村光良は日本テレビの“神様“になれるか? メンズサイゾー9月1日(月)10時0分
金曜夜7時の人気番組『爆報!THEフライデー』(TBS系)。病気、自殺、借金など芸能人のあらゆる過去を掘り下げる「下世話」的志向が受け、6…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。