注目ワード緊急発進・中国 イチロー・安打 離婚・結婚 春香クリスティーン・ダメ 高島礼子・逮捕 マツコ・夏モテネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

好きな女性のコーヒーカップにこっそりと自慰行為、同僚の男が逮捕。(米)

Techinsight4月6日(月)20時55分
画像:体液を同僚女性のコーヒーに入れた男(画像はminnesota.cbslocal.comのスクリーンショット)
写真を拡大
体液を同僚女性のコーヒーに入れた男(画像はminnesota.cbslocal.comのスクリーンショット)

職場の同僚に気になる女性がいるというのは決して珍しい話ではない。しかし米ミネソタ州では、「交際を申し込むほどの勇気がない」という男がとんでもない行動に出て逮捕・起訴されていた。なんと彼女のデスクにあったコーヒーに…!?

事件は昨年8月、米ミネソタ州ラムゼー郡のニューブライトンにあるホームセンター「Beisswenger’s」のオフィスで起きた。離れていた自分の席に戻った女性は、独特のにおいを放つ粘液でデスクが汚れていることに気づき、さらにコーヒーからも同様の臭気と不快な味がしたため警察に通報。その後、彼女のデスクに向かってあやしげに手を動かしていたところを目撃されていたロバート・ジョン・リンドという34歳の男が取り調べを受け、公然わいせつ行為にあたるとして逮捕・起訴されていた。

このほどその裁判がスタートしたが、「彼女のことが好きでした」として有罪答弁を行ったことと、公然わいせつ行為と言えるほどの証拠が揃わないことから軽犯罪とみなされることになり、リンドの立場は有利なものに転じてしまった。被害者女性の味わった不快感は相当なものがあり、ラムゼー郡検事局も“同意なき性的接触”として重い量刑を求めていただけに失望感をあらわにしている。判決は来月22日に言い渡されるという。

※ 画像はminnesota.cbslocal.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Techinsight

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

「好きな女性のコーヒーカップにこっそりと自慰行為、同僚の男が逮捕。(米)」の関連ニュース

コーヒーに関するQ&A
Q:パセトシンカプセルやケフレックス服用後にコーヒー
抗生剤であるパセトシンカプセルやケフレックスを水で服用後に、コーヒーを飲んでいるのですが、悪い影響などあるのでしょうか? ふと疑問に感じたままコーヒーは習慣なので、質問させ...
Q:90歳車イス運動しない「日中コーヒー2杯、ポカリスェット数杯、ヤクルト一本」は糖分摂り過...
90歳の男性で日中車イスを使用して起きて過ごしますが運動はほぼしない人です。 認知症も中程度です。 日中砂糖を入れた甘いコーヒー2杯、ポカリスェット3杯、ヤクルト一本程度を毎日飲...
Q:コカコーラの登録商標 マックスコーヒーってどっれくらい糖分入っている。
コカコーラの登録商標 マックスコーヒーってどっれくらい糖分入っている。
Q:高校2年の女です。 私の周りの友人たちは、私がコーヒーを飲んでいるといつも 「死んじゃう...
高校2年の女です。 私の周りの友人たちは、私がコーヒーを飲んでいるといつも 「死んじゃうからやめなよ」 「コーヒーって怖いのによく飲めるね」 「ブラックって死にやすいんだよ」 ...
Q:コーヒーと紅茶はどちらが好きでしょうか?
紅茶好きにもコーヒー好きは多いですが、 単純にコーヒーだけ好きな人と コーヒーと紅茶も好きな人の割合はどちらが多いと思われますでしょうか?

Powered by

注目ニュース
最有力ジョンソン氏辞退=メイ、ゴーブ氏の一騎打ちへ—英与党トップ、9月選出 時事通信6月30日(木)21時14分
【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)離脱交渉を行うキャメロン首相の後任を決める与党・保守党党首選の候補者推薦が30日正午(日本時間午後8…[ 記事全文 ]
通告まで英国人と話すな!=事前交渉しない方針徹底—欧州委員長 時事通信7月1日(金)5時34分
【ブリュッセル時事】「英国から通告があるまでは英関係者との離脱に関する会話を禁じる」。[ 記事全文 ]
新幹線と比較して分かった!中国高速鉄道に圧倒的に足りない点=中国 サーチナ6月27日(月)7時25分
中国メディアの聚行業は20日、中国高速鉄道と新幹線を様々な点で比較する記事を掲載し、中国高速鉄道に必要な改善点として「より顧客本位のサービ…[ 記事全文 ]
中国が東シナ海で日本を威嚇する本当の理由 緊張レベル高まる南シナ海情勢、窮地に陥る中国 JBpress7月1日(金)0時16分
 世界は今、英国のEU離脱問題で揺れている。いずれこの問題が、「レファレンダム」(住民投票)という政治的意思決定の手段と意義に関…[ 記事全文 ]
日本はなぜタイに高速鉄道の「一部分の建設」を提案したのか=中国 サーチナ7月1日(金)7時11分
日本はタイのバンコク−チェンマイ間の高速鉄路計画を受注したが、中国メディアの新華網はこのほど、「まず最初に一部分を建設してから残りの部分に…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア