注目ワード停電・凍土 ビッグコミックスピリッツ・日本国憲法全文 ヤクルト・広島 番組・開催 中居正広・SMAP マツコ・夏モテネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「キンドル」4月に国内発売の報道 「ドコモ回線」さらに圧迫の懸念

J-CASTニュース2月13日(月)18時27分
画像:日本発売は「キンドルタッチ」が有力との報道
写真を拡大
日本発売は「キンドルタッチ」が有力との報道

   米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」が、2012年4月に国内で発売されるとの報道が流れた。既に国内の一部出版社とは、コンテンツ提供の契約で大筋合意したという。




   電子書籍の購入は無線LANのほか、NTTドコモの携帯回線も利用できると伝えているが、ドコモは「何も決まっていない」と否定した。



無線LANと3G回線の両方で接続


   日本国内からキンドルを注文するには現在、直接米アマゾンのサイトで申し込まねばならない。しかも購入可能なモデルは限定されている。


   2012年2月11日の日本経済新聞朝刊によると、日本で主に販売されるとみられるのは「キンドルタッチ」というモデルで、タブレット型パソコンのように画面に触れて操作するタイプだ。キンドルは、端末からアマゾンの電子書籍サイトにアクセスして本を購入できる。米国では、「キンドルタッチ」は無線LAN接続のみの機種と、無線LANと3G携帯回線の両方で接続できる機種が販売されている。


   この携帯回線について、記事ではNTTドコモのものを使用するとある。無線LANにつながらなくても、全国に張り巡らされた携帯回線を利用できれば、場所を問わずいつでもコンテンツを入手可能になるはずだ。しかも米国版では、書籍購入の際の通信費はアマゾン持ちで、利用者は負担せずに済む。国内でも同様なら、ドコモ回線を「無料」で使えることになる。


   記事内容についてNTTドコモ広報に取材すると、「現時点で決まっていることは何もありません」という。一方、アマゾン・ジャパンにも事実関係を問い合わせたが、「コメントは一切控えさせていただいております」(同社広報)とのことだった。


   仮にドコモの回線を使用するとなれば、最近頻発しているスマートフォンの接続障害が気になる。2011年6月以降、スマホサービス「spモード」やネットワークの不具合がたびたび起き、2012年1月27日には山田隆持社長をはじめ取締役と執行役員が報酬の一部返上を発表した。不安が残るネットワークに、キンドルの新規顧客分のアクセスがどっと押し寄せたら——。キンドルの場合、スマホとは違って動画のような大容量データを絶えずやり取りするわけではないが、少なくともトラフィックの増加は予想される。しかも話題性の高い電子機器だけに、ドコモとしてはインフラの整備がいっそう求められるだろう。



端末よりも日本語書籍が揃うかが重要

   日経の記事によると、アマゾンは角川グループホールディングスなど出版各社とコンテンツ供給の契約交渉を進めており、一部とは大筋合意したという。現在、米アマゾンの「キンドル・ストア」で販売されている日本語の電子書籍は、夏目漱石や芥川龍之介といった文豪の作品など、わずかに過ぎない。端末自体は日本語に対応しているが、現時点では日本語コンテンツが圧倒的に不足しているのだ。


   ツイッターでは、「キンドル上陸か」の報に「待ちわびた」と歓迎する声が多い半面、購入したいと思わせる日本語の電子書籍のラインアップが揃うかどうかにかかっていると考える人も少なくない。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
関連ワード

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

電子書籍に関するQ&A
Q:無名の新人でもkindleで電子書籍出版できますか?
今あれこれ考えて執筆中です。 一冊にまとまりそうですが、無名の新人出版経験なしでもkindleで出版できますか? 一回のダウンロード、缶コーヒー代くらいでもいいんですね。 kindleでは内...
Q:教えて下さい! HoneyWorksのマンガってあるんですか? 電子書籍じゃなくて、普通の紙のやつで
教えて下さい! HoneyWorksのマンガってあるんですか? 電子書籍じゃなくて、普通の紙のやつです。 (説明下手ですみません)
Q:電子書籍の字が小さくて見づらい
電子書籍の写真月刊誌をダウンロードして読んでいますが、写真の下の解説文が小さくて読みづらいのですが、読みやすくするための方法はないでしょうか。 Win7のパソコンで、ツールの「...
Q:電子書籍リーダーについて
電子書籍リーダーっていう、端末みたいなものが最近ありますよね。 あれって、購入して保存してある本をsdか何かに保存して、 読みたいときにそのsdを挿せばすぐに読めるし、容量を食...
Q:SonyReaderの電子書籍をWindowsで読む方法はないでしょうか?
SonyReaderの電子書籍はアンドロイドタブレットでは読めるのですが、Windowsではガードがかかっているのか読めません。 何かアプリでWindowsで読む方法はないでしょうか? ご教示ください。

Powered by

注目ニュース
世界で最も深いマリアナ海溝、汚染されてゴミだらけに GIZMODO6月29日(水)17時15分
世界で最も深く不思議な場所、マリアナ海溝。そこには神秘的な風景や音、深海生物が存在しています。ですが、すでに汚染されていたことが明らかに…。[ 記事全文 ]
Windows 10アップグレードに「お断り」ボタンがやってくる! GIZMODO6月29日(水)23時20分
なぜ最初からなかった…。強引にアップグレードを迫るダイアログが、悪い意味で評判になってしまったWindows10。[ 記事全文 ]
iPhone7の価格リストが流出 lifehacker6月26日(日)7時0分
ギズモード・ジャパンより転載:またモデルが増えるのかなぁ...。次期iPhone(通称:iPhone7)でどうもはっきりしないのが、大きい…[ 記事全文 ]
次期MacBook Proの電源ボタンに、指紋認証センサー「Touch ID」が内蔵か……Apple Watchに新展開も? RBB TODAY6月29日(水)11時0分
先般開催された開発者向けカンファレンス「WWDC2016」では、直前まで次期「MacBookPro」が発表されるとの噂があったが、結果的に…[ 記事全文 ]
Microsoft、「Windows 10への意図しない更新で損害」ユーザーに1万ドル支払い ITmedia ニュース6月28日(火)7時52分
「Windows10への意図しない更新で仕事用PCが使えなくなり、仕事に支障をきたした」としてユーザーが米Microsoftを提訴した裁判…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア