注目ワード負担・軽減 高畑裕太・容疑者 土屋太鳳・刑事 長野県・不明 工藤静香・キムタク 秋先取り・グレージュネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

すごく可愛いですよ…野生動物のお茶目な瞬間を集めたコンテスト作品集

GIZMODO12月28日(月)9時31分
20151225_animal.jpg


野生動物写真家は、人智を超えた地球の生命の尊厳を捉えたい…でも時にはそんな野生動物のお茶目な瞬間が切り取れてしまうこともありますよね。
タンザニアを拠点に活動する野生動物写真家 Paul Joynson-Hicks氏は、この野生動物の愛嬌ある瞬間だけを評価するコンテストがあっても良いのではということで、Nomad Tanzania、Natural High Safaris、Nikon UK、ケニア航空、One Vision Imagingとのコラボレーションで、初の「コメディ・ワイルドライフ・アワード」を開催しました。

「自分の面白おかしい野生動物の写真が大好きです。他の人が撮影した写真も同様に好きです。ですので、皆で楽しめたら良いなというのがコンセプトです」と、彼は米ギズモードにコメントをくれました。

コンテストの概要はいたってシンプル。
「私達が写真撮影するのが大好きで保護すべき雄大な生命体の面白おかしい一面を見ること。」
52カ国、1,502もの作品が集まりました。大成功ですね。
さあ、選ばれた作品を見ていきましょう!

“Rush Hour” (最優秀金賞)
20151225_animal.jpgCopyright: Julian Rad / Comedy Wildlife Photography Awards.


最優秀作品は、オーストラリアの写真家Julian Rad氏が撮影した、大急ぎのハムスター。とってもキュートですね。
最優秀賞には、1週間のタンザニア旅行が進呈されます。

“You Haven’t Seen Me...” (銀賞)
20151225_animal2.jpgCopyright: William Richardson / Comedy Wildlife Photography Awards.


第2位に選ばれたのは、William Richardson氏の作品、ロンドンのリッチモンドパークで撮影された鹿の写真。
草木に顔は覆われた鹿ですが、よーく目を凝らして見てみると、鹿の目がこっちを見ているのがわかりますよ。

“Nearly got it” (銅賞)
20151225_animal3.jpgCopyright: Oliver Dreike / Comedy Wildlife Photography Awards.


第3位に選ばれたのはOliver Dreike氏が捉えた、マウンテンゴリラが鼻をほじる瞬間。


さらに以下、オススメの選出作品を紹介していきましょう。
20151225_animal4.jpg“Dancing Sifaka.” Copyright: Alison Buttigieg/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal5.jpg“Geronimo.” Copyright: Charlie Davidson/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal6.jpgCopyright: Graham McGeorge/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal7.jpg“It’s Not Funny! I’ve Got a Cramp in My Flipper!” Copyright: Julie Hunt/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal8.jpg“Help Mum!” Copyright: Marc Mol/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal9.jpg“Sorry, Am I in Your Way?!” Copyright: Megan Lorenz/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal10.jpg“The Last Tango.” Copyright: Tony Dilger/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal11.jpg“Did I Really Do That Last Night?” Copyright: Yuzuru Masuda/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal12.jpgCopyright: Julian Rad/Comedy Wildlife Photograhy Awards.


20151225_animal13.jpgCopyright: Mohammed Alnaser/Comedy Wildlife Photograhy Awards.


Maddie Stone - Gizmodo US[原文] (mayumine)
copyright (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

この記事のトピックス

最新トピックス

ITトピックス

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

BIGLOBE恋愛&結婚

「すごく可愛いですよ…野生動物のお茶目な瞬間を集めたコンテスト作品集」の関連ニュース

動物に関するQ&A
Q:動物に餌をあげた を英語にしてください
動物に餌をあげた を英語にしてください
Q:動物について
こんばんは。 一つ質問します。 なぜ犬や猫を飼う人はペットショップでかうのでしょうか? 動物愛護センターにいったら犬や猫がたくさんいますし、飼えますよね。 私はペットショップ...
Q:人間と馬以外で汗腺のある動物は、いますか? チンパンジーや猿が汗かいてるのを見た事ありま...
人間と馬以外で汗腺のある動物は、いますか? チンパンジーや猿が汗かいてるのを見た事ありません。
Q:寿命の長い動物の共通点とはなんですか?
寿命の長い動物の共通点とはなんですか?
Q:人間以外の動物が絵を描けないのはなぜ?
認知機能に関する問題だと思うんですが、人間以外の動物は絵をかけません。 チンパンジーですらそれっぽい物すら描けない。 これはつまり、物を認識する能力の差なのでしょうか? それ...

Powered by

注目ニュース
24時間テレビの裏で「障害者=感動」に問題提起 ネットで議論呼んだ「バリバラ」生討論、9月2日に再放送 ねとらぼ8月29日(月)12時25分
8月28日に日本テレビの24時間テレビの裏で、障害者を感動のテーマとして扱うことを疑問視する生討論番組をNHKEテレのバラエティー番組「バ…[ 記事全文 ]
ところで、瓦やレンガを割っても手が折れないのはなんで? lifehacker8月28日(日)20時0分
人が何枚ものレンガを素手で粉々に砕くところを初めて見たときは、唖然としてしまいました。あんなにびっくりしたことはそうそうありません。[ 記事全文 ]
「次回 舗装を直す工事」 花巻で話題沸騰のエヴァ風看板 設置した土木業者に話を聞いた ねとらぼ8月28日(日)11時37分
「工事予告」や「次回舗装を直す工事」とアニメ「エヴァンゲリオン」風のフォントで書かれた工事看板がTwitterで話題となり、2万1000件…[ 記事全文 ]
頭をぶつけるストームトルーパーの中の人が逝去 GIZMODO8月29日(月)13時12分
一度気づくと忘れない名シーン。「スター・ウォーズ」のファンには悲しいことに、R2-D2のスーツアクターに続き、最も有名なストームトルーパー…[ 記事全文 ]
航空自衛隊向けステルス戦闘機「F-35A」、初飛行に成功 マイナビニュース8月26日(金)18時41分
米ロッキード・マーティンは8月24日(現地時間)、テキサス州・フォートワース工場で製造中の航空自衛隊向けステルス戦闘機「F-35A」の初飛…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア