注目ワードバラク・オバマ・韓国 能年玲奈・引退 僕のヤバイ妻・フジ 安倍晋三・首相 滋賀県警・事故 ネイルデザイン ・ 夏ネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「2016年2月に中国が日本を攻撃する」現代のノストラダムスと呼ばれる牧師が断言!

tocana1月2日(土)13時0分
画像:イメージ画像:「Thinkstock」より
写真を拡大
イメージ画像:「Thinkstock」より

 2016年がついに始まり、現在さまざまな預言がネットを賑わせている。1人のペルー人預言者は今年2月に中国が日本攻撃を、6月にはヨーロッパが移民問題で国境を閉鎖、そして中国とロシアはタッグを組んで米国に対し第三次世界大戦を仕掛けるという大胆な預言をする。

 この預言者はノストラダムスの再来と自称するリカルド・サラザール牧師。彼がYouTubeに配信する動画によれば、2年前ある人から連絡を受け、「神があなたを預言の手段として使う」と告げられたと主張する。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/01/post_8388.html】

 昨今の預言ブームでは、小惑星衝突、地震、噴火、そして素粒子実験がブラックホールを創り出し地球を飲み込む等々の、ノストラダムスを真似た世界終末預言がいろいろとネットに出現している。そしてそれらの預言はことごとく外れているのだが、サラザール牧師は自分の預言こそ正しいと自信たっぷりだ。

 この動画で彼は、「我々の主は嘘の情報を流した預言者たちに対して厳しい判断を下し、利益を求めた宗教のリーダーたちを罰するだろう」とも言っている。彼によると彼以外の預言者たち全員は、誤りの預言を人々に伝えた罪で今後起きる災難によって死ぬらしい。


■サラザール牧師による預言とは?

●2015年末もしくは2016年前半、ヨーロッパは押し寄せる難民に対して国境を封鎖する。そしてそれに米国を含む他の国が続き、戒厳令が敷かれる。

●2016年2月、中國が日本を攻撃する。

●ロシアが小惑星の存在を発表する前に、すでに空では小惑星が毎夜大きさを増し、目に見えるまでになるだろう。

●2016年5月15日から17日のいずれかの、現地時間午前2時20分、プエルトリコ沖合に約9キロメートルの大きさの小惑星が衝突する。
 これにより世界中に地震と津波が起こり、まず初めに12億人が死亡する。

●小惑星衝突のすぐ後に、米国のイエローストーンを含む世界中の火山が爆発。
 その灰は太陽を遮り、その後1年間氷河期が訪れ、カリフォルニアではかなり広い地域が消え去る。

●2016年6月16日、第三次世界大戦が勃発する。中国とロシアが、弱体化した米国を攻撃する。

●2016年10月25日、ロシアと中国が第三次世界大戦で勝利を収める。

●2017年3月、中国人民元が新しく国際的な基軸通貨となる。

●2018年末もしくは2019年初頭、ロシアがイスラエルを攻撃。

●2020年、キリスト教の敵が地球に降り立ち我々を支配する。

●2023年、キリストの再臨により救済がなされる。

 サラザール牧師を信じるとすれば、2016年はショッキングな出来事ばかりの年になるようだ。YouTubeにアップロードされたこの預言ビデオを見た人々の中にはパニックになって、食品、飲料水や薬品を1年分蓄えた人もいるらしい。

 科学者たちは人々に平静を呼びかけ、今まで多くの「この世の終わり」の預言がなされたが、どれ一つ当たったためしがないことを指摘する。「終末思想」に詳しいアバディーン大学で新約聖書を研究する元牧師のゲリー・ショーゲン教授は、「黙示録の預言は人気があり、いいビジネスになります」と言う。

 またサラザール牧師の預言の「実績」だが、彼は2015年初めに「2015年7月22日に10.2マグニチュードの地震が起き、米国と日本を破壊し尽くす。そして8月22日には降り注ぐ隕石が世界の森林の3分の1を焼き払うだろう」と預言した。そして同じく今年10月8日から9日に、地球上で小惑星が爆発し世界的なパニックが起きると予測した。しかしこれがどれも当たらなかったことは、誰もが知っている。

 この預言を記事にした英「Express」紙は、「これらの自称『預言者』たちはどうして、当たらない世界終末預言をし続けるのだと思いますか?」と読者にアンケートを取った。すると……。

・預言者たちはそれぞれのビジョンを本気で信じて、我々に警告しようとしているのだ:13%

・自称預言者たちは人々がYouTubeで彼らの預言ビデオを見ることによって、金儲けができるからだ:31%

・理由はわからない。しかし彼らには「預言」をやめてほしい:21%

・預言者たちは精神的におかしいのだと思う:16%

・預言し続ければいつの日か、一つは本当になるかもしれないからだ:19%

 ……という冷静な答えが得られた。


■サラザール牧師は日本に居る!

 ところで驚くことに、このサラザール牧師は東京都・中野区で「Global Church of the King of Israel」というグループを作り、日本に住んでいるらしいのだ。彼らのウェブサイトによればサラザール牧師は、「過去、日本人をクリスチャンに改宗させることを多くの宣教師が試みてきたが失敗してきた。そこで自分が日本にキリストの言葉を広め、世界最大の教会を日本に作る」ことが目的だと言う。しかし彼の言葉と相反し、このウェブサイトやビデオの言語はスペイン語のみで、日本人に思想を広めようとする努力は見られない。

 筆者は彼の「終末思想」について詳しい話が聞きたかったので、コンタクトを試みた。しかし彼が「教会」と呼んでいる場所は調べてみると区の公共施設で、ウェブに掲載されている電話は通じなかった。さて彼は一体、日本で何をしようとしているのだろうか?
(文=三橋ココ)


※イメージ画像:「Thinkstock」より

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

「「2016年2月に中国が日本を攻撃する」現代のノストラダムスと呼ばれる牧師が断言!」の関連ニュース

中国に関するQ&A
Q:私は中国人の方に聴きたい。毛沢東の文化大革命と天安門事件についてどう思ってますか?
私は中国人の方に聴きたい。 毛沢東の文化大革命と天安門事件についてどう思ってますか?
Q:中国語の日本語訳を教えてください。よろしくお願いします。
老?您好:非常感?您?我?的信任与理解我?非常?幸能?得到?公司的支持,我想合作一定会的只是我?今年的?算已?超出只有到明年春?前后才会有的,所以我?的回?会慢,?您理解我?在??期?有困?的,??您老?!祝...
Q:中国語への翻訳お願い致します。
以下の文の中国語への翻訳をお願い致します。 「人の趣味に乗り換えて、その人との友情を買うのね。」 翻訳機は間違いがあった時に、私では判断出来ないのでお願い致します。
Q:退去強制となる中国人女性と将来結婚したとすると、日本で一緒に暮らせるのは最短で5年後?
知人の中国人女性が退去強制となり、近日中に自費出国します。 出国にあたり彼女と彼女の弁護士に頼まれ、入管で拘束されている彼女の代わりに、出国のための荷物整理を行っています...
Q:B52爆撃機が墜落"? 中国へ仕掛けますか?
■B52爆撃機が墜落 グアム米軍基地で http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-36328877-bbc-int ▲ アメリカお得意の事件が起きました。 これを口実に、南沙諸島へ攻撃しますか?

Powered by

注目ニュース
脳梗塞を防ぐには就寝前にゆっくり湯船に浸かるのが良 NEWSポストセブン5月28日(土)7時0分
日本人の死因の上位を占めてきた心筋梗塞と脳梗塞だが、その9割は血栓症が原因とされている。[ 記事全文 ]
能年玲奈はこれから徹底的に潰される…! 関係者語る“裏の取り決め”とは? tocana5月28日(土)9時0分
これまでとは事の重大さが違う!NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に主演し、人気を博した能年玲奈に芸能界引退報道が飛び出した。[ 記事全文 ]
オバマ大統領が現職の大統領として初めて被爆地・広島を訪問! そのときテレ東は ガジェット通信5月27日(金)17時57分
5月26日より行われているG7・伊勢志摩サミット。27日、その日程を終えアメリカのオバマ大統領が現職の大統領として初めて被爆地・広島を訪問。[ 記事全文 ]
AV出演を強要された女性「息ができなくなるくらい苦しかった」 NPOがシンポ開催 弁護士ドットコム5月27日(金)8時5分
若い女性たちが意に反するかたちでアダルトビデオ(AV)への出演を強要されている問題について考えるシンポジウムが5月26日、東京・永田町の参…[ 記事全文 ]
「Amazonで猫買った」 妄想ツイートへのAmazon公式のユーモアあふれる神回答に反響 BIGLOBEニュース編集部5月25日(水)18時5分
「Amazonで猫買った」——そんな、実際には販売していない猫を購入したという妄想ツイートに対する、米アマゾン・ドット・コムのユーモア満載…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 AV出演を強要された女性「息ができなくなるくらい苦しかった」 NPOがシンポ開催弁護士ドットコム5月27日(金)8時5分
2 「徹子の部屋」で重大発表!? 引退説も飛び出す中、まさかの告知に視聴者ずっこけるねとらぼ5月26日(木)12時40分
3 オバマ大統領が現職の大統領として初めて被爆地・広島を訪問! そのときテレ東はガジェット通信5月27日(金)17時57分
4 脳梗塞を防ぐには就寝前にゆっくり湯船に浸かるのが良NEWSポストセブン5月28日(土)7時0分
5 コーヒーも!? ダイエットの邪魔をする「残念なドリンクの飲み方」3つ美レンジャー5月27日(金)7時30分
6 「歩きスマホ今日から略して『あホ』」...話題のポスター、神戸新交通に聞いてみたJタウンネット5月27日(金)11時0分
7 「iPhoneは350年前からあった」 Appleのティム・クックCEOが暴露tocana5月27日(金)11時0分
8 火星に「森」が存在していた!? NASAの探査機が激写、理学博士もコメント!!tocana5月27日(金)9時0分
9 「Amazonで猫買った」 妄想ツイートへのAmazon公式のユーモアあふれる神回答に反響BIGLOBEニュース編集部5月25日(水)18時5分
10 危ない会社からいつ逃げ出す? 判断の基準とはAll About5月27日(金)20時45分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア