注目ワード笑顔 ラストラン J2 女子 兵庫県 ラグビー パナソニック 結婚 再婚 ヤマハ発動機

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

朝鮮の王様 王妃との夜の営みに高級女官のゴーサイン必要

NEWSポストセブン2月2日(木)16時1分

韓国ドラマには朝鮮王朝を描いたものが多いが、朝鮮王朝は王族を頂点に、「両班」(文官と武官)という地主貴族階級が支配者として君臨した。両班を補佐するのは下級官吏の「中人」だ。


彼らに支配されたのは「良民(常民)」と呼ばれる農民や職人、商人で、ヒエラルキーの最下層には「賤民」がいた。賤民には奴隷の奴婢、旅芸人や獄卒、前科者、妓生などが属す。四つの階層は固定され、出自が職業ばかりか人生を決定した。徹底した身分制度の根底には国教、国是となった儒教の教理がある。


韓流ブームの一翼を担う歴史ドラマでは、好んでこの時代の宮廷、とりわけ女性が描かれる。宮中に仕える女人は「宮女(内人)」、その下に雑役を担当する下女の「房子」がいる。宮女も高級女官の「尚宮」以下、厳しい身分制度が確立していた。


彼女たちは、13歳くらいで見習い内人として入宮する。王の居室に侍って身辺の一切を仕切る「至密」をはじめ、裁縫仕事を受け持つ「針房」、食事を司る「生果房」などの職場に配属された。王城に風呂がないことから、王族の洗顔や入浴、排便の世話係「洗水間」もあった。余談だが、宮女は“全員が王の女”と解釈されており、彼女らの周りで働く男性は生殖能力を失った宦官に限られた。


見習い内人は約10年の修業期間を終えると、王へお披露目する「笄礼」が行なわれ、ようやく成人扱いされる。ただ、尚宮の地位にたどりつくには、さらに15年の宮仕えが必要だ。


『歴史と人物でわかる華麗なる朝鮮王朝』(角川ソフィア文庫)著者・佐野良一氏は語る。


「宮女が王に同衾を許されれば、これは出世の大チャンス。宮女は『承恩内人』と呼ばれます。懐妊、出産となれば側室(嬪)となり、子宝に恵まれなくても『特別尚宮』として仕事を免除されました」


朝鮮王朝歴代27人の王の妃は合計40人、王が召した側室は117人にのぼる。側室から産まれた子どもが260人。最も多くの側室を抱えたのは、10代燕山君(在位1494〜1506)の15人だった。


ちなみに、徳川11代将軍家斉はたった一人で40人の側室を侍らせ、55人もの子を産ませた。朝鮮王朝で宮女の数がピークだったのは、英祖(1724〜1776)時代で684人。対する大奥は約2000人もの女性が伺候していた。


佐野氏は朝鮮王朝ならではの、性にまつわる秘密も教えてくれた。


「朝鮮の王は、王妃とセックスしたくても決定権がありません。ベテランの尚宮が吉日を選び、ゴーサインをだすのを待たねばなりません」


※週刊ポスト2012年2月10日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン
旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

BIGLOBE恋愛&結婚

「朝鮮の王様 王妃との夜の営みに高級女官のゴーサイン必要」の関連ニュース

注目ニュース
タモリ倶楽部で話題の飛び猫「躍動感が魅力」と動物写真家 NEWSポストセブン2月1日(日)7時0分
猫がジャンプする瞬間を捉えた「飛び猫」写真が、ネットを中心に「かわいい」「面白い」と話題だ。[ 記事全文 ]
【恐怖映像】まさか幽霊か!? 夜道を走る車を奇妙な動きで追いかける “白い人影” が激撮される ロケットニュース241月16日(金)7時0分
本来、いるはずもない場所に何かがいる……。言いようのない不自然さと不気味さ。そんなとき、幽霊がいるのではないかと恐怖したりはしないだろうか…[ 記事全文 ]
松岡修造氏が犬になったらこうなるっていう動画 / テニスに対してアツすぎる情熱を持つ犬 ロケットニュース242月1日(日)10時0分
現在日本ではテニスの人気が急上昇中だ。その要因の1つは、間違いなく錦織選手の大活躍だろう。[ 記事全文 ]
脱いでビックリ!? 男性が「ベッドでがっかりする女のボディ」4つ マイナビウーマン1月26日(月)20時10分
好きな男性との関係も深まって、いよいよベッドイン!というときに、あなたは準備万端で臨めますか?暗がりの中でも男性はしっかりと女性のボディを…[ 記事全文 ]
"歌謡ショーはやりたくない"沢田研二ブチ切れ騒動の真相 tocana1月31日(土)9時0分
26日に配信された「日刊ゲンダイ」の記事で、1月20日に開催された沢田研二がコンサートで、イスラム国の人質事件について話している最中、ファ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。