注目ワードドラマ・主演 金持ち・エリート男性と結婚 女医・処方箋 阿川佐和子・とと姉ちゃんに阿川佐和子氏 菜々緒・披露 秋先取り・グレージュネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

ひきこもりの原因は“時代遅れな親の常識”?

ダ・ヴィンチニュース10月18日(日)10時30分
画像:『子どもがひきこもりになりかけたら マンガでわかる 今からでも遅くない 親としてできること』(上大岡トメ/KADOKAWA)
写真を拡大
『子どもがひきこもりになりかけたら マンガでわかる 今からでも遅くない 親としてできること』(上大岡トメ/KADOKAWA)
 SNSや動画投稿サイトで、友達や恋人を作るのは今やよくある話。しかし、オトナからすると「ネット上の繋がりは本当に安全なのか?」という気持ちはまだまだあるかもしれない。けれど、イマドキの若者にとっては、SNSがあるのが当たり前で、そこから恋や友情が始まることは何ら不思議ではないのだ。前置きが長くなったが、「ひょっとしたらあなたが思っている常識は、時代遅れかもしれませんよ?」というのが、今回のテーマ。

 イラストレーターでエッセイストの上大岡トメ氏の新著『子どもがひきこもりになりかけたら』(KADOKAWA)には、親の凝り固まった常識が、コドモをひきこもりにさせている可能性が書かれている。

 そもそも、ひきこもりって何? と思う方もいるだろう。厚生労働省が発表している定義によると、

「様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学、非常勤職を含む就労、家庭外での交友など)を回避し、原則的には6ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態(他社と交わらない形での外出をしていてもよい)を指す現象概念」

 ということらしい。あくまで定義なので、必ずしも「コレはひきこもりです!」と言い切ることはできない。というわけで、本書ではあらゆるひきこもりのパターンを紹介してくれる。例えば、親が希望する学校に入学したものの、馴染めずひきこもりに…というケースや、就職した会社の激務についていけず退職した後、ひきこもりに…というケース。ほかにも、教師と衝突してしまった、親から進路を反対されたなど、とにかく原因や理由はさまざま。

 さて、これらのケースを聞いて中には「最近のコドモは打たれ弱い」からと思った人もいるだろう。本書ではその考えを受け止めつつも、“待った”をかけている。

「ひとくくりに“コドモたちが弱くなってる”と見ないでその背景を見てください。コドモたちの時代と私たち親の若いころの時代とはいろんなことが違っていて大きいギャップがあるんです。れに気づくこと!! 親の常識がコドモたちには通用しないことがままあるんです。」—本書から引用

 今の若者は生まれた頃からネットがあって、SNSで常に誰かと繋がっていて、外に出なくても買い物ができる。一方、昭和の頃は遠くの人とのコミュニケーション手段が電話と手紙しかなかった。生きている世界がまったく違うのだ。就職にしてもそう。終身雇用の概念や、大企業が安泰という価値観はもはや過去のもの。その変化に気づかない親たちが、自分の価値観をコドモに押し付ければ問題が起こるのも仕方ない。

 本書では、ひきこもりになったコドモが、社会復帰できるまでの事例も紹介されている。メモのやりとりがコミュニケーション復活のきっかけになった親子もいれば、海外留学のために外に出るようになったコドモ、親戚を居候させたことが社会復帰に繋がったコドモなど、家庭により方法は異なる。一概に「こうすればいい」というわけにはいかない。そこにはひきこもり問題の難しさを感じざるを得ないが…。ただ、見方を変えれば、必ず最適な方法があるということ。家族間だけの問題と思わず、第三者を入れることが思わぬ変化をもたらすこともあるという。

 そういえば、筆者が高校生だった十数年前は、プリクラと個人ホームページの全盛期だった。それが今SNSに進化して、より拡散力が強く なっただけのことだ。きっと現役高校生だったら喜々として動画をアップしていたんだろうなぁと思う。気づかないうちに凝り固まった常識を改めて見直してみよう。

文=中村未来

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

トレンドトピックス

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

最新まとめ

BIGLOBE恋愛&結婚

「ひきこもりの原因は“時代遅れな親の常識”?」の関連ニュース

常識に関するQ&A
Q:英語に直してください! 日本ではゴミを分別した方がECOだという常識が一般的です。 アメリカ...
英語に直してください! 日本ではゴミを分別した方がECOだという常識が一般的です。 アメリカでは細かく分別する事による経費の方が効率が悪いと考えられています。 ゴミを分ければ、収...
Q:男の子に「玄」げんと名付けようと思います。常識的な名前でしょうか?
男の子に「玄」げんと名付けようと思います。 常識的な名前でしょうか?
Q:格安スマホは 大手キャリアに劣るのは常識?
遅いとか、あとは販売後の対応とか ドコモは、やはりいちばんなんですかね? あまり検索せず、ラインくらいしかしない人には いいんですか? 「J:COM MOBILE端末代割引」、 「J:COM MOBILE スタ...
Q:自由意志は存在しない 脳科学の常識ですか?
リベットは、自由意志が存在するかどうかを確かめようと思って、 「被験者に好きなときに手首を動かしてもらい、その時の脳活動を観察する」 実験を行いました。 しかし、結果は一般の...
Q:仕事を覚えられず迷惑ばかりかけています。転職して8ヶ月ですが同じミスを繰り返してしまっ...
仕事を覚えられず迷惑ばかりかけています。 転職して8ヶ月ですが同じミスを繰り返してしまったり、常識が無いねなど言われてしまい凹んでしまっております。 自分ではやってるつもりな...

Powered by

注目ニュース
お金持ちになれる顔3つのパターンって? All About9月27日(火)20時45分
「“顔”を見ればその人のことは、大抵わかります」と話すのは、顔相研究家の池袋絵意知(いけぶくろえいち)さん。[ 記事全文 ]
NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋 保健所とNHKに話を聞いた ねとらぼ9月27日(火)17時55分
9月27日に放送されたNHKの番組「あさイチ」で紹介された、西表島(沖縄県)の“イノシシの刺身”が物議をかもしています。[ 記事全文 ]
「友引が決まらない」 葬儀業界を震撼させる2033年旧暦問題 NEWSポストセブン9月27日(火)7時0分
「友を引く」として葬式を避ける「友引」。これが決められなくなるとして、葬儀業界に波紋を広げているのが「2033年問題」だ。[ 記事全文 ]
うどん窃盗の現行犯で御用のフェレット… 観念するも戦利品を死守する姿が可愛いと話題に BIGLOBEニュース編集部9月27日(火)14時51分
うどん窃盗の現場を押えられたフェレットがTwitterに投稿され、観念しながらもうどんを放さない姿が可愛いと話題になっている。[ 記事全文 ]
「ママ友」に片思いしている夫が許せない…「肉体関係」がなくても離婚は認められる? 弁護士ドットコム9月14日(水)10時35分
ママ友に片思いしている夫を許せない…。弁護士ドットコムの法律相談コーナーに、女性からの相談が寄せられました。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 うどん窃盗の現行犯で御用のフェレット… 観念するも戦利品を死守する姿が可愛いと話題にBIGLOBEニュース編集部9月27日(火)14時51分
2 「友引が決まらない」 葬儀業界を震撼させる2033年旧暦問題NEWSポストセブン9月27日(火)7時0分
3 NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋 保健所とNHKに話を聞いたねとらぼ9月27日(火)17時55分
4 「ママ友」に片思いしている夫が許せない…「肉体関係」がなくても離婚は認められる?弁護士ドットコム9月14日(水)10時35分
5 高島礼子、有吉弘行…サンミュージックの呪いを越え始めた太田プロダクションの呪い!tocana9月26日(月)9時0分
6 大卒なのに高卒と偽った市職員を懲戒免職、「低く」詐称するのもダメな理由は?弁護士ドットコム9月8日(木)9時45分
7 ハーゲンダッツから秋の新作「安納芋のタルト」がローソン限定で登場BIGLOBEニュース編集部9月27日(火)12時28分
8 オトコのサガなんですっ! 男性が「つい見てしまう」女性の特徴5選マイナビウーマン9月24日(土)17時29分
9 New お金持ちになれる顔3つのパターンって?All About9月27日(火)20時45分
10 坂口杏里の肉体に、AV関係者も酷評「想像以上のガリガリ」tocana9月24日(土)9時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア