注目ワード台風16号 アジア競技大会 みな実アナ サンジャポ後任 あやや 妊娠 幻の深海魚 捕獲

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ケンタロウ氏の病状を続報で伝える『女性自身』のメディア感覚

ガジェット通信10月24日(水)11時0分
画像:ケンタロウ氏の病状を続報で伝える『女性自身』のメディア感覚
写真を拡大



ある分野で著名になると「有名人」扱いされ、メディアにプライベートが書かれても文句が言えないような状態になる。では、「有名人」と「一般人」の境界はどこかと問われても、明確に答えられるメディア関係者はいないのではないか。ただ、なんとなく、境界線が引かれているように思える。




確かに、「有名人」として世間に知られている人のプライベート、とりわけスキャンダルに関しては、多くの人が興味を持っているのかもしれない。しかし、知ってみれば意外に普通の生活をしていたりするし、極端に知人が少なくて「有名人」同士が「コップの中」で交流しているだけだったりもする。




ところで、料理研究家のケンタロウ氏(40)をご存じだろうか。料理関連の「有名人」では、メディアでの露出が多い人で、新聞連載やテレビのレギュラー番組もいくつか持っていた。毎週日曜に放映されていた『太一×ケンタロウ 男子ごはん』(テレビ東京)は、筆者も楽しんで見ていたし、実際に紹介されたレシピを活用したこともある。




このケンタロウ氏が、2012年2月4日にオートバイ事故で重傷を負った。この事故については、多くのメディアで報じられたので、知っている読者も多いと思う。その後、新聞連載もテレビ出演も降板となったことから、事故の影響は深刻なものとなっていることが予想された。




事故の続報は、『女性自身』(光文社)が8月21日号で伝えていた。「意識はある」が「高次脳機能障害」で「両手両足が麻痺」していることや、「言葉も発するのがやっと」で「感情表現もほとんどでき」ないことが、「ケンタロウ夫妻の知人」の証言のみを元ネタとして報じられている。




さきほど「有名人」はプライベートを報じられても文句が言えないと書いた。だが、報じるにも限度がある。事故の影響でほぼ再起不能であることを、ケンタロウ氏本人や家族の証言を抜きにして、わざわざ世間に周知する必要がどこにあるというのであろうか。筆者は、掲載する必要のない記事だと思う。暇ネタにしては、毒がありすぎる。




最近では、「有名人」のみならず、一般人だろうがなんだろうが、「気にくわないヤツの個人情報はネットで公開しちゃえ」という風潮となっているような気がする。そういうことをするのは、公開された側の気分を想像できない下劣な人々だ。他方、ケンタロウ氏の記事を掲載した「女性自身」にも、その下劣さを感じてしまうのは筆者だけであろうか。




(谷川 茂)




Copyright (C) 東京産業新聞社 All right reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

ガジェット通信

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

Twitter公式アカウント

BIGLOBEニュースをツイッターでも配信しています。

BIGLOBE恋愛&結婚

「メディア」「ケンタロウ」「女性自身」「スキャンダル」の関連トピックス

「ケンタロウ氏の病状を続報で伝える『女性自身』のメディア感覚」の関連ニュース

注目ニュース
実写化してほしい漫画TOP10 R25.jp9月24日(水)11時4分
人気マンガの実写化といえば、「大コケする」「スベる」といったイメージがつきもの。[ 記事全文 ]
トレーニングで若返るもできる! 「脳年齢チェックテスト」 NEWSポストセブン9月24日(水)11時0分
高齢化が進む日本社会において、認知症やその前段階である『軽度認知障害(MCI)』の予防は、もはや国民としての大きな課題だ。[ 記事全文 ]
「手当がもらえるなら・・・」 残業代を求める若者は「社会をなめている」のか? 弁護士ドットコム9月23日(火)12時10分
残業はいとわないが、それに見合った処遇を——。こうした考えの若者が増加していることを指摘した調査結果が、ネット上で議論を呼んでいる。[ 記事全文 ]
京大、iPS影響力世界2位…ハーバードに次ぐ 読売新聞9月24日(水)10時42分
世界的に注目を集める再生医療の研究で、京都大がiPS細胞(人工多能性幹細胞)の分野で大学・研究機関別の影響力が米ハーバード大に次いで世界2位であることが、世界最大級の学術論文データベースを持つ情報サービス会社「エルゼビア」(本社・オランダ)と読売新聞社との共同調査でわかった。[ 記事全文 ]
トラウマになりそう……今でも覚えている「怖すぎる夢」8選 マイナビウーマン9月10日(水)18時15分
毎日ぐっすり熟睡したいものですが、ときには悪夢にうなされて、焦って目を覚ましてしまうことも……。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。