注目ワード中国 衝撃 日本 AIIB 経済 京浜東北線 運転 人身事故 運転見合わせ 女子

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ケンタロウ氏の病状を続報で伝える『女性自身』のメディア感覚

ガジェット通信10月24日(水)11時0分
画像:ケンタロウ氏の病状を続報で伝える『女性自身』のメディア感覚
写真を拡大



ある分野で著名になると「有名人」扱いされ、メディアにプライベートが書かれても文句が言えないような状態になる。では、「有名人」と「一般人」の境界はどこかと問われても、明確に答えられるメディア関係者はいないのではないか。ただ、なんとなく、境界線が引かれているように思える。




確かに、「有名人」として世間に知られている人のプライベート、とりわけスキャンダルに関しては、多くの人が興味を持っているのかもしれない。しかし、知ってみれば意外に普通の生活をしていたりするし、極端に知人が少なくて「有名人」同士が「コップの中」で交流しているだけだったりもする。




ところで、料理研究家のケンタロウ氏(40)をご存じだろうか。料理関連の「有名人」では、メディアでの露出が多い人で、新聞連載やテレビのレギュラー番組もいくつか持っていた。毎週日曜に放映されていた『太一×ケンタロウ 男子ごはん』(テレビ東京)は、筆者も楽しんで見ていたし、実際に紹介されたレシピを活用したこともある。




このケンタロウ氏が、2012年2月4日にオートバイ事故で重傷を負った。この事故については、多くのメディアで報じられたので、知っている読者も多いと思う。その後、新聞連載もテレビ出演も降板となったことから、事故の影響は深刻なものとなっていることが予想された。




事故の続報は、『女性自身』(光文社)が8月21日号で伝えていた。「意識はある」が「高次脳機能障害」で「両手両足が麻痺」していることや、「言葉も発するのがやっと」で「感情表現もほとんどでき」ないことが、「ケンタロウ夫妻の知人」の証言のみを元ネタとして報じられている。




さきほど「有名人」はプライベートを報じられても文句が言えないと書いた。だが、報じるにも限度がある。事故の影響でほぼ再起不能であることを、ケンタロウ氏本人や家族の証言を抜きにして、わざわざ世間に周知する必要がどこにあるというのであろうか。筆者は、掲載する必要のない記事だと思う。暇ネタにしては、毒がありすぎる。




最近では、「有名人」のみならず、一般人だろうがなんだろうが、「気にくわないヤツの個人情報はネットで公開しちゃえ」という風潮となっているような気がする。そういうことをするのは、公開された側の気分を想像できない下劣な人々だ。他方、ケンタロウ氏の記事を掲載した「女性自身」にも、その下劣さを感じてしまうのは筆者だけであろうか。




(谷川 茂)




Copyright (C) 東京産業新聞社 All right reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

ガジェット通信
旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

BIGLOBE恋愛&結婚

「メディア」「ケンタロウ」「女性自身」「スキャンダル」の関連トピックス

「ケンタロウ氏の病状を続報で伝える『女性自身』のメディア感覚」の関連ニュース

注目ニュース
支払っている人は大損!? 意外と知らないNHK受信料の仕組みとは!? tocana3月29日(日)8時0分
■NHKの受信料支払いは義務じゃなかった?不用意発言で何かと話題を振りまいているNHK会長の籾井勝人氏が、3月5日の衆議院総務委員会での答…[ 記事全文 ]
エッチ中の「痛い」を「気持ち良い」に変える6つの対策 モデルプレス3月26日(木)22時0分
【モデルプレス】大好きな彼とのエッチでも、「痛い」と感じてしまったら、全然楽しめませんよね。もちろん、彼もあなたも悪くありません。[ 記事全文 ]
プロは絶対に食べない!健康に悪影響を与える「危険な魚介類」3つ WooRis3月23日(月)15時0分
日本人はシーフードが大好き。特にお寿司やお刺身、焼き魚などは、毎日食べてもOKという方もいるのでは?でも、魚を購入するとき、その出どころや…[ 記事全文 ]
男性のムラムラ妄想をかきたてるランジェリー5選 モデルプレス3月24日(火)22時0分
【モデルプレス】もしかしたら今日、男の人と2人きりになるかも…。そんなときには、身体はもちろん清潔にしますが、下着まできっちり用意をします…[ 記事全文 ]
ミカンの皮とヨーグルトで「花粉症和らぐ」 読売新聞3月30日(月)8時17分
ミカンの皮とヨーグルトに含まれる成分を同時に摂取すると、花粉症が和らぐとの研究結果を、愛媛大の菅原卓也教授(食品機能学)らが28日、岡山県で開催中の日本農芸化学会で発表した。研究チームは、花粉症への抵抗力を高める食品の開発につながる成果としている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア