注目ワード谷垣氏 解散の可能性示唆 米無人ロケット爆発 幸福の科学大学 開設不可 磯野貴理子 回復傾向 Googleマップ 巨大猫

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ブラジルの美少女が “処女” をオークションに出品! 日本人が6200万円で競り落とす

ロケットニュース2410月26日(金)22時0分
画像:ブラジルの美少女が “処女” をオークションに出品! 日本人が6200万円で競り落とす
写真を拡大
我々の生活に身近な存在になったネットオークション。最近では能力や技術など形のないものも出品できるサイトが増え、ビジネスチャンスも増えたのではないだろうか。

先日、20才のブラジル人美少女があるものをオークションに出品した。あるものとは彼女の処女。それだけでもビックリなのだが、落札価格にもビックリ。日本人が6200万円という高値で競り落としたのだという。

このオークションを企画したのはオーストラリアのドキュメンタリー映像作家だ。ドキュメンタリー映画『Virgins wanted』では初夜前後の人間の姿を描くのだという。そして、この企画に参加し自身の処女をオークションに出品したのが、ブラジル人のカタリナ・ミリョリーニさん(20)である。カタリナさんは故郷で貧しい人のために家を建てるためにこの企画に参加したそうだ。

この処女出品劇は世界中から注目されていた。オークションでは日本、アメリカ、インドなどから入札者が集まり、最終的に「Natsu」という名の日本人が78万ドル(約6200万円)で落札した。

2人の性行為ではアダルトグッズの使用は禁止、かならず避妊具をつけることが条件だ。実際の性行為は撮影されることはないが、カタリナさんとNatsuさんは性行為の前後でインタビューが行われる予定。カタリナさんは確かに処女であること、Natsuさんには性病がないことを確認後、今月末にも行為は行われるのではないかと報じられている。

このニュースにネットユーザーからは

「マジかよ」
「これって売春行為なのでは?」
「日本人は何を考えているのか」
「全くやれやれだ」
「処女信仰」
「なんか両者とも可哀想」
「彼女のことを好きになっても、俺なら1円だって払わない!」 
「彼女の行動は素晴らしいと思うけど」 


と物議をかもしている。

なお、落札額の90パーセントは慈善団体に寄付される予定だ。当事者らは報酬の大半は寄付されるのでこれは「売春ではない」との見方を示しているそうだ。その意見に対してもネット上では「そういう問題ではない」と批判の声が出ているが……。

ちなみに、ドキュメンタリー制作のために青年の童貞も出品されていたが、こちらは3000ドル(約24万円)で落札されたとのことである。

参照元: Virgins Wanted Facebookページ、Virgins Wanted 公式サイト、Huffingtonpost (英語)




この記事の動画を見る

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

ロケットニュース24

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

Twitter公式アカウント

BIGLOBEニュースをツイッターでも配信しています。

BIGLOBE恋愛&結婚

「ブラジルの美少女が “処女” をオークションに出品! 日本人が6200万円で競り落とす」の関連ニュース

注目ニュース
各地でつまづく「アニメで町おこし」の現状 Jタウンネット10月31日(金)15時35分
アニメや漫画による地域振興が全国各地で盛んだ。作品の舞台となった場所にファンが出かけて思いをはせる......という行為は昔からあったが、…[ 記事全文 ]
彼氏が舐めたくなるアソコになる術5つ モデルプレス10月27日(月)23時11分
【モデルプレス】大好きな彼が、優しく舌を使ってアソコを舐めてくれる瞬間、とめどない快感と愛情を感じませんか?しかし、舐められたいけど自信が…[ 記事全文 ]
ホンダ新型ハイブリッドセダン「グレイス」12月発売 - ウェブにて先行公開 マイナビニュース10月31日(金)17時26分
本田技研工業は31日、ホンダのウェブサイトにて、新型ハイブリッドセダン「グレイス(GRACE)」に関する情報を先行公開した。[ 記事全文 ]
電車内でこんなスゴいマナー違反が……「知らない人は風景」とみなす女たち All About10月28日(火)5時45分
日本民営鉄道協会が2013年度の「駅と電車内の迷惑行為ランキング」を発表。5年連続で「騒々しい会話や、はしゃぎまわり等」の“音に関する迷惑…[ 記事全文 ]
弁護士が語る「進化する盗撮方法」とは シェアしたくなる法律相談所10月31日(金)21時6分
技術の進化とともに増えてきた犯罪の一つである「盗撮事件」。弁護士や裁判官などの法律家も盗撮したとして逮捕されることもあります。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。