愛犬を連れて軽井沢白糸ハイランドウェイ、白糸の滝と浅間牧場

1月2日(火)9時0分 わんちゃんホンポ


白糸の滝

アクセス

上信越自動車道、碓氷軽井沢ICから27km、時間は混雑状況により変わりますが道が空いていれば約35分ほどで到着します。途中、一般道から有料道路、白糸ハイランドウェイ(片道400円、往復600円)に入りますが、その沿線にあります。
駐車場は路肩に20mくらいに渡ってスペースがあります。無料で利用できます。


白糸の滝を観賞

白糸の滝の案内標識


駐車場から傍を小川が流れる散策路を5分ほど歩くと滝に到着します。


滝へと続く道


白糸の滝は地下水を源流としていて、そのため一年を通して水量は一定で濁らず、常に無数の白糸のように清流が流れ落ちています。高さは3メートルほどですが、幅は70メートルもあります。


滝


滝壺の前は整備されており庭園風になっています。広々としているので、ワンちゃん連れでもゆっくり観賞できます。


滝をバックに犬


白糸の滝
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉


浅間牧場

アクセス

白糸の滝からは車で10分ほどで着きます。白糸の滝から浅間牧場までのハイキングコースもあります。
碓氷軽井沢ICからは道が空いていれば40〜50分ほどで到着します。


牧場内を散策

道沿いに浅間牧場茶屋があり、こちらを浅間牧場と勘違いされる方が多いそうですが、道を挟んだ向かい側にあるのが浅間牧場です。
駐車場の横に簡易な売店の横を丘の上に向かい階段を登って行きます。


丘を登る犬


ハイシーズンでなければ浅間牧場は観光客もまばら。ワンちゃんを広々とした傾斜のある草原でロングリードで思い切り走らせてあげられます。


草原を走る犬


丘を登りきると、浅間山と浅間高原を一望できる絶景が広がります。


眼下に広がる浅間高原


こちらの場所は昭和の名歌、「丘を越えて」のモデルになったところだそうです。


丘を越えての石碑


浅間牧場は天丸山のふもとに広がる800haの広大な牧場です。丘の上の道がどこまでも続きます。
広大な敷地の中に牛や馬が一頭も見当たりません。


動物のいない牧場


それもそのはず、牛が放牧されるのは6月頃から夏の間だけ。私たちが訪れたのは10月、牛は居ませんでしたが、紅葉の浅間高原を見下ろしながら、丘の上を愛犬と一緒にゆっくり散策できました。


浅間高原をバックに犬


浅間牧場
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢


まとめ

旧軽井沢から北軽井沢を経て、草津に向かう白糸ハイランドウェイは、両サイドに高原の木々が茂る景観が美しい観光道路です。
今回紹介した白糸の滝や浅間牧場の他にも、近くには鬼押し出しや、ワンちゃんと一緒にキャンプが楽しめるスイートグラスなど楽しい施設がたくさんあります。
ぜひ一度出掛けてみてはいかがでしょう。



わんちゃんホンポ

「イラン」をもっと詳しく

「イラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ