一度は行きたい!のか?77匹のライオンに囲まれながら泊まれるレンタルハウス「ライオンの家」(南アフリカ)

1月9日(水)11時30分 カラパイア

no title
image credit:instagram

 ホントにホントにホントにホントにライオンだ!なのである。ペラペラの電気柵一枚を隔てたところでは、唸り声をあげるライオンの咆哮。

 近すぎちゃってどうしよう、かわいくってどうしよう?家の周りには大勢のライオンが家の警護?をしてくれているかのようにうろうろしている。

 南アフリカ・ハリスミスの自然保護区のど真ん中にある「ライオンの家(Lion House)」は世界で唯一、77頭のライオンに囲まれて過ごすことができるレンタルハウスだ。

 ライオンたちに囲まれながら、大自然を満喫するにはぴったりなのかもしれないし、怖すぎちゃってどうしよう、なのかもしれない。


Majestic Beasts 動画が見られない場合はこちらから

・ライオンの生態を間近で観察できるレンタルハウス

 「ゲストはライオンに囲まれながら、すぐ間近でその偉大さを目にできますよ」とハウスを運営する非営利団体GGコンサベーション(GG Conservation)のディレクター、スザンヌ・スコットさんは話す。


 「ライオンの自然な行動を観察してください。ライオンとプライドのメスとのやりとりは見ていて飽きませんし、心が温まります。ここはライオンの保護区で、繁殖は行っていませんし、触れたりすることもできません。ですが、ライオンを目の前で見ることができて、宿泊費がその保護に役立てられるのだから、ウィンウィンですよ!」


・5メートルの至近距離にライオンだ!

 民宿貸し出しサイト「Airbnb」での宣伝文句は、「5メートル以上ライオンから離れられない!」だ。

 もちろん電気柵が設けられているので、安全性は問題ない。


・77頭のライオンの咆哮は圧巻!

 食いしん坊ならオープンテラスでライオンに見つめられながらバーベキューを楽しんだりすることも——まあ、これは焼いたお肉をもらえないライオンには少々酷かもしれない。

 「柵からライオンまではたったの1メートル。家のポーチだって2メートルの距離です。まるでライオンのプライドの仲間に加わったような気分になるでしょう。でも、圧巻なのは夜に聞こえてくる77頭のライオンの咆哮ですね。」


・1泊11200円で宿泊できるぞ!

 「ライオンの家」は寝室3部屋に6人まで宿泊可能で、1泊104ドル(約11200円)だ。こんなすごい体験ができることを考えれば破格のお値段だろう。

 ここにまた、一度は行きたい場所が増えてしまったようだ。イエネコとはまた違うライオンの鳴き声を間近で聞いてみたくなったぞ。

 ライオンたちの写真や動画はインスタグラムのアカウント「ggconservation」にたくさんあるので要チェックなのだ。

References:ggconservation / Lion House Guesthouses for Rent in Harrismith/ written by hiroching / edited by parumo

カラパイア

「アフリカ」をもっと詳しく

「アフリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ