わらわらぴょんぴょん キツネザルの妨害に負けず頑張れレポーター!

1月10日(水)13時0分 ねとらぼ

両肩にキツネザル

写真を拡大

 BBC Newsのレポーター、アレックス・ダンロップさんが英ノーフォーク州のバナム動物園でのレポート中、痛〜い思いをした動画がBBC NewsのYouTube公式チャンネルで公開され、話題となっています。
 動物園内でレポートをしているアレックスさん。その肩の上にはキツネザルが2匹乗っています。懐かれちゃって、ほほえましい〜……と思ったら、アレックスさんビクビク怖がってる?
 それもそのはず、たくさんのキツネザルたちがアレックスさんの周りを素晴らしい速さでぴょんぴょん飛び回り、肩に乗っては飛び去ってと、その猛烈な勢いに完全におされているのです。
 それでも何とかレポートしようと話しだすものの、すぐに「アウッ!」と奇声を発するアレックスさん。肩にのったキツネザルに手の指をカプ! っとかまれてしまいました。痛そう……。
 その後も話しだすものの、また指をかまれて「アウッ!」。何匹もわらわらと体にまとわりついてきて、まともにレポートすることはできません。それでも何とかしようと頑張るその姿にレポーター魂が垣間見えますが、キツネザルたちはアレックスさんを気に入ったのか、わらわらぴょんぴょんして、離れることがありません。
 キツネザルが周りを飛び回る中、思わず笑ってしまうアレックスさん。もはやこの状況に笑うしかないといったところか、面白く感じてきてしまったのか。さてこの後レポートはうまくいったのでしょうか? 気になるところですね!

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キツネをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ