ペットを飼っている人と飼っていない人の違い4つ

1月12日(土)12時0分 わんちゃんホンポ


ペットを飼っている人と飼っていない人の違いって何!?

犬・猫・うさぎ・ねずみ


ペットを飼っている人と、飼っていない人の違いって、すぐに思い浮かべることができるでしょうか。
私は子供の頃から犬やいろんな動物と暮らしてきたため、ペットのいない生活をしたことがありません。
ペットを飼っていない人からは、「え?そうなの!?大変だね」とよく言われるのですが、なぜ大変だと思われてしまうのか、よく理解することができないこともあります。
そんな私が今回は、ペットを飼っている人と飼っていない人の違いにはどのようなものがあるのか考えてみました。


1.住まいの違い

芝生の庭でダックスフンドを抱く女性


犬などのペットと暮らす人は、「持家」もしくは「ペット可」の一軒家やマンションやアパートで暮らしていますよね。ペット可の借家を選ぶとなると、初期費用や家賃も高くなるものです。


  • 動物病院やトリミングサロンが近くにある家を選ぼう
  • ドッグカフェやドッグランや公園が近くにある家を選ぼう
  • 広い庭のある家を選ぼう
  • 多頭飼いが可能な家を選ぼう

などのように、ペットを飼っている人は、ペットと暮らしやすい環境であることを重視した住まい選びをされる飼い主さんがほとんどです。


  • 職場から近い家を選ぼう
  • 駅まで徒歩5分の家を選ぼう
  • 近くにコンビニやスーパーがある家を選ぼう
  • 人気のエリアに住みたい

などのように、ペットを飼っていない人は重視する点が全く違いますよね。


2.お出かけや旅行の選択肢

車に載る荷物と犬と女の子


ペットを飼っている人は、まずは「ペットをどうするのか」ということから考えて、お出かけや旅行の計画を立てることがほとんどですよね。
ペットを飼っていない人は、まずは「どこへ行こうか」「誰と行こうか」「何をしようか」と考え始めるのではないでしょうか。


  • ペットも連れて行ける場所を選ぶ
  • ペットと泊まれるホテルを選ぶ
  • ペットが待っているので日帰りにする
  • ペットを預けているのでなるべく早く帰りたい

などのように、ペットを飼っている人はペットのことばかり考えてしまいます。
ペットも大切な家族の一員なので、一緒に連れて行ってあげたいですよね。
動物病院やペットホテルなどに預けたとしても、「ごはん、食べたかな?」「鳴いてないかな?」「脱走してないかな?」と心配で、思いっきり楽しめないこともあります。
預け先のミスで、愛犬を失ってしまったという話もよく耳にするので、預けるという選択肢は最初から持たない飼い主さんもいらっしゃると思います。


3.動物の好き嫌い

机の上の白い猫とHELPの紙を持った男の子


ペットを飼っていない人の中には、「動物が嫌いだ」という人も意外と多いものです。
もともと苦手な人もいれば、追いかけられたり噛まれたりなどの経験から、苦手になってしまった人もいるでしょう。
ペットを飼っている人は、ペットの種類にもよるかもしれませんが、動物が好きな方がほとんどですよね。
本当は苦手だけど家族が飼ったから仕方なく、飼ってみたら可愛くてペットのいない生活は考えられなくなった、という方もいらっしゃるかもしれません。


そもそも動物が嫌いなのに、ペットを飼うという人はあまりいらっしゃらないと思いますが、動物を「好き」か「嫌いか」の違いはかなり大きいですよね。


4.生活費

ラブラドールとお札と電卓


ペットを飼っている人と飼っていない人とでは、生活費にも大きな違いがあると思います。
ペットと暮らしていると、ペットにかかる食費・医療費・保険料・日用品・美容代(トリミング)など、人間である自分と同じくらい、もしくはそれ以上の生活費がペットにもかかります。


ペットにかかる生活費が月5万円だとすれば、その5万円をペットを飼っていない人は何にあてるのでしょうか。
娯楽費や貯金でしょうか。5万円の生活費の違いは、かなり大きな差ですよね。


まとめ

ノートの上に乗るメガネをかけたポメラニアン


ペットを飼っている人と飼っていない人は「何が違うんだろう…」と、うんと考えてみたのですが、今回は4つの違いをあげてみました。
ペットを飼っていると、ペットのことを考える時間も多いのですが、その時間さえも愛おしく感じるものです。



わんちゃんホンポ

「ペット」をもっと詳しく

「ペット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ