ベランダの外側で懸垂状態になってしまったワンちゃん ご近所さんのチームプレーで救出される

1月13日(土)10時0分 ねとらぼ

ベランダの柵にワンちゃんがしがみついています

写真を拡大

 ベランダから落ちそうになっているワンちゃんを救出する様子がFacebookで話題になっています。
 マンション3階のベランダに見えるのは白っぽいモフモフのかたまり。花火に驚いて柵の外に出てしまったシーズーのTinaちゃんです。
 マンションの下には大きな布を広げた人たちがスタンバイ。隣の部屋の人も心配そうです。
 はじめは4本の足で柵にしがみついていたTinaちゃん。体力がなくなってきたのか後ろ足がはずれ、前足だけで懸垂をしているような状態になってしまいました。
 なんとか柵の内側に戻ってという祈りもむなしく、飼い主さんや近所の人の目の前で前足を離してしまったTinaちゃん。宙を舞った体は広げた布の上に吸い込まれます。
 だっこされてきょとんした表情を見せてくれたTinaちゃんは11歳の女の子。ご近所のみなさんのチームプレーでケガもなく救出されたようで一安心です。よかったよかった。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベランダをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ