ミニチュアダックスフンドを飼うときに注意したい5つのこと

1月14日(日)12時0分 わんちゃんホンポ


ミニチュアダックスフンドの魅力

舌を出したミニチュアダックスフンド


胴長短足、とても明るく表情豊かなミニチュアダックスフンド。遊ぶことが大好きで好奇心も旺盛。体全身を使って気持ちを表現してくれます。


元々、ミニチュアダックスフンドは「アナグマ」の狩りをしていた狩猟犬を祖先に持ちます。短い脚を使って、狭い穴に潜り込むことで狩猟をしていました。現在でもその本能は残っており、おもちゃを投げると、走って追いかけて持ってくるなど、夢中になって遊びます。また、家族と遊ぶことが大好きなミニチュアダックスフンドは甘えん坊の一面も持ち合わせています。


ミニチュアダックスフンドを飼うときに注意したい5つのこと

走るミニチュアダックスフンド


1.コミュニケーション

ミニチュアダックスフンドは、遊び好きで好奇心旺盛。飼い主さんとのコミュニケーションも大好きな甘えん坊な性格です。そのため、飼い主さんとのコミュニケーションの時間が著しく少ないと、大きなストレスとなってしまいます。ミニチュアダックスフンドを飼育する際は、たっぷりと遊ぶ時間を確保しましょう。


2.運動

走る犬


狩猟犬としての歴史を持つミニチュアダックスフンドにとって、運動も欠かせないものです。好奇心旺盛で遊び好きなため、家の中でも動き回っていることが多いですが、それだけでは運動量は足りません。


少なくとも1日1回の30分ほどの散歩をしましょう。可能であれば朝晩2回の散歩が勧められています。思いっきり走れるようなドッグランなどにも定期的に通うようにしましょう。なお、ミニチュアダックスフンドは遊びと運動好きな反面、その体型から椎間板ヘルニアへの注意が必要です。ジャンプさせたり、高低差のある段差の上り下りは関節へ負担となるため、させないようにしましょう。


3.椎間板ヘルニア

前述したように、胴長短足のミニチュアダックスフンドは「椎間板ヘルニア」にも注意が必要です。胴長短足の体型は少しの衝撃でヘルニアを起こしてしまう危険があるといわれています。特に室内の滑りやすい場所や、高い場所の上り下りは関節や腰に大きな負担がかかります。


フローリングには滑り止め防止にコルクマットや毛足の短いカーペットなどを敷いてあげてください。また、ソファーやベッド、階段などをジャンプして上り下りするような習慣はつけないようにしましょう。活発で遊び好きなミニチュアダックスフンドですが、運動の際にジャンプする動きはさせないように、若いうちから対策をしておきましょう。


ヘルニアとなってしまうと、痛みが強く出る場合や麻痺で排泄が困難になる恐れがあります。歩き方がおかしかったり、動くのを嫌がるようなしぐさを見せたら、早めに動物病院で診察を受けましょう。


4.温度管理

布団にくるまれたミニチュアダックスフンド


ミニチュアダックスフンドの大きな特徴である胴長短足の体型。地面から近いこの体型は、暑さや寒さにとても敏感です。ミニチュアダックスフンドが過ごす快適な室温は「25〜28℃」、湿度は「60%以下」だといわれます。


特に夏場は熱中症に注意が必要です。飼い主さんが不在の時間帯もエアコンをつけておくことはもちろん、停電時や温度変化がある場合に備えて、自分で移動できるようなスペースを確保してあげましょう。直射日光にも注意をしましょう。また、夏場の散歩は日が沈んだ夜か、早朝に行くようにしてください。その際は、飼い主さんが地面をさわって熱が残っていないかを確認しましょう。


冬場の寒さにも注意が必要です。毛布や暖房器具などを用いて、快適に過ごせる寝床を作ってあげましょう。冷える日や散歩時には洋服を着せるなどして、体温調整をしてあげてください。


5.しつけ

しつけをする犬


元々、狩猟犬だったミニチュアダックスフンドは、リーダーとのコミュニケーションを大切にするといわれています。指示を受けて行動することに喜びを感じる犬種でもありますので、飼い主さんがリーダーとなれるように子犬の頃から信頼関係を築いていきましょう。


また、狩猟犬の名残として「吠える」ことも習性のひとつです。しかし、現代の人間社会において頻繁に吠えることは無駄吠えだと捉えられてしまいます。これらの習性をコントロールするためにも、やはり飼い主さんがリーダーとなることは大切です。


ミニチュアダックスフンドは賢く、人間の表情も見分けることができるといわれています。飼い主さんがリーダーとなるにあたっては「叱る」のではなく、良い行動を「褒める」ことでしつけを進めていきましょう。


まとめ

ボールで遊ぶミニチュアダックスフンド


我が家にも1匹のミニチュアダックスフンドがいます。甘えん坊で人間が大好きでありながら、時に頑固な姿を見せるなど、コロコロと変わる表情は本当に可愛らしく、多くの魅力をもっています。


たくさんの魅力を持ったミニチュアダックスフンド。ミニチュアダックスフンドだからこそ気を付けたいことにも留意しながら、健やかに育ってくれたらと願います。



わんちゃんホンポ

「ダックスフンド」をもっと詳しく

「ダックスフンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ