推定20歳のおばあちゃんニャンコ、うっとり至福の時 飼い主のお手入れに身を委ねる「チャイ子」さんがかわいい

1月15日(水)8時5分 ねとらぼ

うっとりだニャ

写真を拡大

 飼い主さんの心を込めたお手入れに、至福の表情を浮かべる猫の「チャイ子」さんがかわいいんです。心地よさがこちらまで伝わってくるようですね。
 推定20歳になる、元野良猫のチャイ子さん。角膜が弱く、目を擦ってしまうと角膜が破れてしまう恐れがあるため、目を保護するためのエリザベスカラーと、目元と耳への塗り薬が欠かせません。お薬は油性のため毛がベトベトになり汚れやすいので、飼い主さんが毎日お顔をきれいにしてあげるんだそうです。
 今日も日課のお手入れがスタート! ブランケットで全身を巻かれ、飼い主さんのお膝の上にあお向けに寝るチャイ子さん。飼い主さんが優しく、アゴや口元、目元の汚れをタオルで拭っていきます。
 目をつぶって気持ちよさそうにお手入れを受けるチャイ子さん。「眠っているのかな?」と思うほど大人しく身を任せていますが、時折ペロペロと舌を出しているので、起きてはいるようです。気持ちよくて、うっとりしているんでしょうね。飼い主さんのことを信頼しているんだなぁ。
 お手入れの仕上げは、チャイ子さんお気に入りの“ほかほか蒸しタオルのホットパック”。アゴから頭頂部まで蒸しタオルでグルリと巻くと、ついに動かなくなってしまいました。いい気持ちのまま、寝ちゃったのでしょうか。そのままぐっすりおやすみなさ〜い。
 投稿には「見てるこっちが気持ちよくなります」「かわいくて何度も見ちゃいました」「砂蒸し風呂に入っているかのようですね」と、チャイ子さんの至福の表情に和んだ人からコメントが寄せられています。
 2018年11月に角膜が破れ、左目の眼球を摘出したチャイ子さんは人間好きで甘えん坊な性格。少し怒りっぽく、けんかっぱやいところもあるそうですが、飼い主さんの心をこめたお手入れの前では、やんちゃなところは封印されるようです。飼い主さんの大きな愛情に包まれて、これからも幸せな毎日を過ごしてほしいですね。
 チャイ子さんがお手入れされる様子は、Instagramアカウントの他、YouTubeチャンネル「tamacyai」でロングバージョンが公開されています。
画像提供:@wata445さん

ねとらぼ

「ニャンコ」をもっと詳しく

「ニャンコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ