油壺マリンパーク 愛犬と一緒に楽しめる水族館

1月15日(月)9時0分 わんちゃんホンポ


油壺マリンパーク

油壺マリンパーク全景


油壺マリンパークは、神奈川県三浦市油壺にある京浜急行電鉄が運営するの水族館。1968年に開業した歴史のあるレジャー施設です。


油壺マリンパークへのアクセス

横浜横須賀道路から三浦縦貫道路に入り、林ICで降ります。そこから国道134号線を約10km走ると到着します。
駐車場は一日700円です。


油壺マリンパークへ入園

通常入園料は大人1700円ですが、事前にコンビニでチケットを購入すれば1500円で入園出来ます。
ワンちゃんは1頭につき500円です。愛犬と入園するには、誓約書の記入とワクチン接種の証明書が必要です。


油壺マリンパーク屋外の施設

椰子の木がある園内


園内には椰子の木やソテツがあり南国ムードが漂います。


カワウソの森

カワウソの森


こちらでは2013年に生まれた兄妹カワウソたちを間近で観察できます。


イルカのプール

イルカのプール


バンドウイルカのジャンボ君はワンちゃんが大好き。小窓に犬が近付くと寄ってくるという事で“ナニコレ珍百景”に“犬が大好きなイルカ”として登録されたそうです。
ウチのコでもやってみましたが、すぐに寄って来てくれる興味があるワンコと、そうでないワンコがいるようです(^-^;


アシカ島・ペンギン島

アシカ島、ペンギン島


アシカ島やペンギン島など、海の生き物をワンちゃんと一緒に間近で観ることが出来ます。


ドッグラン

ドッグラン


園内にあるドッグランは2015年に出来たばかり、新しくてキレイです。
ただ面積はさほど広くなく、大型犬や小型犬用にコーナー分けされていないので、混雑時には他のワンちゃんに迷惑をかけないように注意が必要ですね。


水族館“魚の国”

水族館の水槽


30の水槽を4つのテーマに分けて展示しています。ワンちゃんもカート入れば一緒におさかな観賞出来ます。
2階に上がると水量750トンの回遊水槽があり、360度パノラマで見渡すことができます。


パノラマ水槽の真ん中にサメの剥製


そして回遊水槽の真ん中、階段の吹き抜けのところには大きなな口から「メガマウスシャーク」と呼ばれる巨大サメの剥製が展示されています。迫力ありますね^_^


油壺マリンパーク屋内大海洋劇場ファンタジアム

普段ショーは一日3回、10:30〜、13:00〜、15:30〜です。


観客席の犬


犬連れのお客さんは、客席の右上段部のペット可能表示のあるシートエリア内で観賞できます。


イルカやアシカのショー


ショーのクオリティは予想以上に高く、アシカやイルカたちの芸達者ぶりにびっくりします。


油壺マリンパークまとめ

ワンちゃんと一日中楽しめる油壺マリンパーク。三崎まぐろのレストラン“ログテラス”ではテラス席で愛犬と食事が出来ます。
すぐ近くには三浦半島の南端に位置する城ヶ島公園もあり、広い園内をワンちゃんと一緒に散歩できます。
機会あればぜひ行かれてみてはいかがでしょう。


京急油壺マリンパーク
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
電話番号:046-880-0152
ホームページ:http://www.aburatsubo.co.jp/information/index.php
営業時間: 9:00〜17:00 ※冬季(12月〜)は9:00〜16:30



わんちゃんホンポ

「水族館」のニュース

BIGLOBE
トップへ