鼻をくわえてゴロン… 脱走を阻止された子象、拗ねたような愛らしい仕草をみせる

1月22日(火)19時47分 BIGLOBEニュース編集部

提供:ちまちゃん(@nn930310)さん

写真を拡大

遊ぶのを止められると、鼻をくわえてひっくり返る子象がTwitterに投稿され、拗ねているようで可愛いと話題になっている。


千葉県の「市原ぞうの国」で昨年7月に誕生したアジアゾウのもも夏ちゃんは、元気いっぱい。この日外で遊んでいたもも夏ちゃんは、飼育員が離れると声をあげながら勢いよく柵に向かって駆け出した。そのまま前足を柵にかけて身を乗り出すものの、気づいた飼育員がすかさず制止。諭されるように頭をポンポンされたもも夏ちゃんは、拗ねたように鼻先を口にくわえて横たわってしまった。この後も、ふてくされたように寝転んだり、飼育員の隙を突いては脱走を試みるという遊びを繰り返した。


もも夏ちゃんの仕草にTwitterでは可愛いという声や、「ぞうってこんなに表情豊かなんですね…!?びっくり!」「人入ってるのかと思いました」といったコメントが寄せられている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「脱走」をもっと詳しく

「脱走」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ