冷たすぎて肉球ペロペロ 初めて見る雪だるまに猫パンチで挑む猫

1月23日(火)13時58分 BIGLOBEニュース編集部

画像提供:さにたすさんてちくわ丸の人(@tikuwamaru0728)さん

写真を拡大

冷たさを耐えながら、初めて見る雪だるまに挑む猫が可愛いとTwitterで話題になっている。


首都圏で大雪が降ったこの日、猫のさんて君(9ヵ月)は家の中で雪だるまと対峙していた。初めて目にする雪だるまに興味津々のさんて君は、早速得意の猫パンチを開始。前足の左右を変えながら鋭いパンチを何発も繰り出す。しかし、さんて君の猫パンチは、大きく振りかぶるものの直前で勢いを殺すソフトな攻撃のため、ほとんどダメージを与えられない。それどころか、あまりの冷たさに怯んだのか、さんて君は攻撃の手を休めて肉球をペロペロ。前足を舐めてコンディションを整えてから再び攻撃するという愛らしい初陣を披露した。


Twitterでは、雪だるまに挑むさんて君の姿に可愛いという声が殺到。「途中手が冷たくなって舐めるのたまらなく可愛い」「癒されたー」「究極の寸止め戦士!耳の動きがたまらん」といった声が寄せられ、大きな反響となっている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「肉球」をもっと詳しく

「肉球」のニュース

BIGLOBE
トップへ