グランピー・キャットの二代目誕生か?台湾の不機嫌そうな顔をした猫が世界を魅了中

1月30日(木)11時30分 カラパイア

cat1_e
image credit:Shiro0913/imgur

 不機嫌そうな顔で一躍有名になったアメリカのグランピー・キャット(ターダー・ソース)を覚えているだろうか。

 2012年に海外掲示板Redditで紹介されて以来、ネット上で話題になり、ミームが大流行。以降、数々の賞を受賞しメディアにも露出していたが、2019年5月に病気により7歳で死去した。

 カリスマ的人気を誇ったグランピー・キャットの死は、多くのネットファンを悲しませたが、このところその二代目と噂される別のグランピー・キャットがネット上で話題になっているという。
・台湾の猫「ミャオミャオ」にネットユーザーが大注目

 先代グランピー・キャットに代わる猫はきっといないと誰もが思っていることだろう。しかし、台湾に住むミャオミャオはネット上の猫愛好家の間で、現在かなりの注目を浴びている。

cat8_e
image credit:Shiro0913/imgur

 飼い主クレアさんは、ミャオミャオを古いペットショップで見つけたそうだ。

cat6_e
image credit:Shiro0913/imgur

前の飼い主が、理由はわかりませんがミャオミャオを捨てたようです。私たちが店で見つけた時、ミャオミャオはまだ生後10か月の子猫でした。弟と一緒に家に連れ帰って、私たちにとっての初めての飼い猫になりました。

cat5_e
image credit:Shiro0913/imgur

・バットマンのような顔の模様が怒っているように見える!?

 先代グランピー・キャット同様、ミャオミャオの不機嫌な顔もなかなかのものだが、クレアさんはこのようなグランピーな表情に関わらず、とてもキュートな猫だと話している。

cat2_e
image credit:Shiro0913/imgur

ミャオミャオの顔が怒って機嫌悪く見えるのは、きっと目元の毛が黒っぽくて、バットマンのような模様だからではないでしょうか。

不機嫌そうに見えますが、本当はとてもキュートなんですよ。毎朝、足を使って私をマッサージして起こしてくれます。カメラを向けたらちゃんと顔を見てくれるし、とてもいい子です。ただ、決まった1つの猫缶しか食べないほどの偏食ですけど。

ミャオミャオにプリンセスのようにドレスを着せてみたら、友人に「プリンセスと言うより女王様のようだ」と言われました。

cat7_e
image credit:Shiro0913/imgur

cat4_e
image credit:Shiro0913/imgur

・SNSユーザーらから「二代目グランピー・キャット」の声

 クレアさんは、ミャオミャオをimgurインスタグラムにシェアしており、ミャオミャオが甲状腺の病気を抱えていることも明かしている。


 ミャオミャオの写真を見たSNSユーザーらは、次のようなコメントを寄せている。

・グランピー・キャット再来だ。

・先代グランピー・キャットも素晴らしかったけど、虹の橋を渡ってしまったので、二代目がいても私はいいと思うな。

・先代は忘れられない存在だけど、この猫は先代より不機嫌そう!

・目元がマスクをしているようで、スーパーヒーローにも見える。

・最初パッと見て、ぬいぐるみかと思った。

・うん、かなり不機嫌そうに見えるね。

・プリンセス・グランピーって名付けるのはどう?

・とっても美しい猫だね。

・怒っている顔もキュートで大好き!

written by Scarlet / edited by parumo

カラパイア

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ