愛犬と水族館に行ったら? 6枚の写真に心を射抜かれる

2月14日(金)11時45分 grape

cherrycola888

イギリス・コーンウォールで休暇を過ごしていたメラニー・タルボットさんは、愛犬のスタンリーを連れてアザラシの保護施設『Sea Life Trust Cornish Seal Sanctuary』を訪れました。

そこでスタンリーに素敵な出会いが待っていたのです。

大きな水槽の前にやってきたスタンリー。すると彼のそばに1頭のアザラシが近づいてきます。

「初めまして!スタンリー!」

まるでそう挨拶するかのように現れたのはアザラシのアイラです。

メラニーさんのInstagramによると、アイラは2017年に地元の動物保護施設に保護されたのだそう。その時彼女は栄養不足でひれ足に軽いケガをしていたといいます。

しかしその後の診察でケガが思いのほか重傷だということが分かり、施設で治療を終えた後も海に返すことは難しいと思われました。

そして翌年、アイラはSea Life Trust Cornish Seal Sanctuaryに引っ越し、ここで生活をすることになったということです。

そんなアイラはどうやらスタンリーのことがとても気に入った様子。

「ねえ、友達になりましょう!」といったしぐさでスタンリーのそばから離れません。

ウェブメディア『The Dodo』によると、スタンリーとアイラは約20分間もこうして交流をしていたのだとか。

メラニーさんいわく、スタンリーとアイラは一目見た瞬間からお互いが友達同士のように振る舞っていたのだそう。

水槽のガラス越しに鼻をくっつけ合ったり、カメラに向かって一緒にポーズを撮るなど、すっかり仲よしになったようです。

この愛らしいツーショットはSea Life Trust Cornish Seal Sanctuaryにもシェアされ、「かわいすぎる!」といったコメントが寄せられています。

スタンリーとアイラがガラス越しにどんな会話をしていたのかは分かりませんが、きっと何かお互いに惹かれ合うものがあったのでしょう。

種を超えた動物たちの友情にたくさんの人たちがメロメロになりました。


[文・構成/grape編集部]

出典 cherrycola888/The Dodo

grape

「アザラシ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「アザラシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ