外出時のストレスを軽減できそう ハリネズミの持ち運べるおうち「ハリネズミキャリーハウス」が登場

2月14日(金)15時0分 ねとらぼ

ハリネズミキャリーハウス

写真を拡大

 キャリーバッグとしても使えるハリネズミ用のハウスが、クラウドファンディングサイト「READYFOR」に登場しました。
 「ハリネズミキャリーハウス」は帆布生地を使ったテント型のハウス。普段はケージの中に置いて寝床として使います。外出の際はショルダーストラップを付けてキャリーバッグに。住み慣れたハウスのままなので、外出時のストレスを軽減できそうです。
 帆布生地は生き物に無害な撥水加工済。汚れが付きにくいのもうれしいポイントです。ファスナーは3面が開放できてお手入れが簡単です。サイズはW170×D220×H185ミリ(組み立て時)。白を基調としたナチュラルな色合いがハリネズミの愛らしさを引き立ててくれそうです。
 価格は4900円(税別)。支援のリターンは、超早割価格3430円(30%オフ)、早割価格3920円(20%オフ)など3つのコースが用意されています。募集期間は3月25日午後11時まで。目標金額(10万円)を達成した場合にのみ成立する、All-or-Nothing方式のプロジェクトです。

ねとらぼ

「ハリネズミ」をもっと詳しく

「ハリネズミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ