シュールすぎる猫ちゃん……! ネットで話題になった「マスクする猫」が粘土細工で立体化され笑い呼ぶ

2月15日(土)11時0分 ねとらぼ

シュールすぎる

写真を拡大

 新型コロナウイルスにあわせて2月からネット上で謎に注目を集めている「マスクする猫」が立体化され、Twitterで10万リツイートされるなど話題になっています。見た目の破壊力よ……!
 人間用の青いマスクを顔面に着けている白黒の猫ちゃんで、開けられた2つの穴から目がのぞくビジュアルがかなりシュールです。そんな日常では見ないアニメキャラクターのような猫ちゃんを、粘土細工で完全再現。どこから見てもツッコミどころしかない。
 作者は、さまざまな動物画像を立体化して人気を集める、めーちっさいさん。以前には大気を操る猫、二足歩行の猫、右フック犬といったSNSで話題になった犬猫たちを立体化。最近では、江戸時代の画家・長沢芦雪による有名作品「白象黒牛図屏風」に描かれた“わんこ”を立体化。そのフィギュア化ならではの愛らしさが話題を呼びました。
 マスク猫のフィギュア化はTwitterで「仕事早すぎて笑った」「シュールさがすき」「じわる」の声が寄せられ、海外ユーザーからも支持を集めています。なお、めーちっさいさんはツイートで「あまり真似しないように…」と、あくまでネタとして制作したことを伝えています。
画像提供:めーちっさい(@meetissai)さん

ねとらぼ

「マスク」をもっと詳しく

「マスク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ