前のめりすぎる監督… 目を丸くしてお湯張りを見守る猫、給湯ボタンが押されるとダッシュで駆けつける熱心さ

2月18日(木)20時8分 BIGLOBEニュース編集部

画像提供:ぷっちょ(@puuuutttyo)さん

写真を拡大

目を丸くして熱心にお湯が溜まるのを見守る猫がTwitterに投稿され、その姿が可愛くて癒されると反響を呼んでいる。


マンチカンの“ぷてぃこ”ちゃん(1歳)は、お風呂場から「ピッ」という音が聞こえると全速力で駆けつける。この音が給湯ボタンを押した音で、自らに課した監督としての仕事が始まると知っているからだ。浴槽のフチを歩いてお湯が出始めるのを待つ姿にベテランの風格漂う“ぷてぃこ”ちゃん。頃合いを見計らって下の段に降り、腰を据えて水位やお湯の揺らぎをチェックする。零れてしまいそうなくらい目を丸くし、水面を前のめりで覗き込む独特のスタイルで観察。並々ならぬ熱意を醸し監督を続けた。


毎回このような様子の“ぷてぃこ”ちゃんだが、その興味や熱意はまったく衰えない。夢中になりすぎて、迫っているお湯に気付かず、前足が濡れて慌ててフチの上に移動することもあるほど。この調子で、お湯が溜まるまで見届けるのが日課となっている。


飼い主によると、“ぷてぃこ”ちゃんは、水位をだいたい把握してるとのこと。お湯が迫ってくると自分で回避することができるが、実はこの時、飼い主もずっと付きっ切り。“ぷてぃこ”ちゃんがお風呂の監督をしている間、それを飼い主が見守るという愛情のあふれる現場でもあった。


“ぷてぃこ”ちゃんは、これまでも皿洗いを応援しているように観察する様子や、ぬいぐるみのような無防備な寝姿でも話題に。TwitterのほかにInstagramやYouTubeでも、一緒に暮らす“ちょみー”ちゃんとの愛らしい姿を目にすることができる。


前のめりすぎる監督猫


前のめりすぎる監督猫


前のめりすぎる監督猫


前のめりすぎる監督猫


Instagram「chomiputi」

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ