「キャットつながりだから〜」ってことなのか?猫を布団代わりにしようとするミーアキャット

2月21日(木)0時30分 カラパイア

0_e0
image credit:youtube

 ミーアキャットと名前にキャットはついているものの、実際にはマングース科に属するミーアキャット。

 なのでキャットつながりだからということではなさそうだ。

 このご家庭ではミーアキャットと猫をペットとして飼っているようで、猫がゆっくりと歩いているところを上から押さえつけ、ごろんと転がした後、猫にぴっとりと引っ付いてお昼寝するのだという。


Getting Comfy for a Meerkat Nap

 まあ待てや。猫の背にその身を覆いかぶせると、お布団を整えるかのように調整しだしたミーアキャットのスーリヤ。

 猫のナイはなすがままとなっている。

1_e2

 うん。この感じ。いい状態の布団になってる。

2_e2
image credit:youtube

 でもってピトーンとくっついてお昼寝タイムに突入するのであった。猫もミーアキャットのお布団になるのは嫌じゃなさそうで、ミーアキャットに毛づくろいしてあげたりなんかもしている。

3_e1
image credit:youtube

 仲良しなミーアキャットとキャット。

 キャットつながりだから仲良しというわけではなく、異種として純粋に仲が良い2匹なのだ。

 なぜマングース科のこの生き物に「キャット」がついているのか?ミーアキャット(Meerkat)はもともとオランダ語で「湖(meer)の猫(kat)」という意味だ。

 だがミーアキャットは湖に住んでいないしネコ科でもない。その名の由来は諸説あるそうだが、古い文献に記されたアフリカーンス語の「mierkat:シロアリ (mier)のマングース (kat)」から派生し、Meerkatになったのではないかとも言われている。

 他にも、古代インドのサンスクリット語の「markata(サル)」が派生してMeerkat(ミーアキャット)になったという説もある。

カラパイア

「ミーアキャット」をもっと詳しく

「ミーアキャット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ