いやバレバレ… カーテンレールに隠れているつもりの猫、はみ出したモフモフの分だけ愛らしさあふれる

3月4日(木)20時1分 BIGLOBEニュース編集部

画像提供:みにら日記‐MINIRA‐Diary‐(@minira_diary)さん

写真を拡大

隠れているつもりの猫がTwitterに投稿され、自然界での生存は難しい愛らしさだと反響を呼んでいる。


お分かりいただけただろうか。カーテンレールに隠れたつもりの猫は、はみ出したモフモフの分だけ愛らしさがあふれてしまうということが——ミヌエットの“みにら”くん(9ヶ月)は、飼い主からの視線をレールでシャットアウトするように、顔をレールの間に入れるなどして存在を消すよう試みていた。もちろん、あの細いレールで見えなくなることなどない。むしろ、ほぼ見えているが、“みにら”くんは真剣。できるだけレールと一体化するためか寝そべって平になるのだが、その結果、レール上部にはみ出した体やレールの間からはみ出たお腹の毛は、かえって存在感を主張し、可愛さを倍増させた。


飼い主によると、“みにら”くんは「かくれんぼ大好き」で、いつも「得意気」に遊んでいるという。小さめのフライパンに入ろうとムキになって丸まってみたり、箱の中に入って様子を伺ってみたり、「自然界であったらこの子は一体」と思うほどの愛らしさをみせているという。


かくれんぼ中の“みにら”くんには、可愛いという声が殺到。「どー見ても、まんま」「これが自然界であったら、みにら君が可愛すぎて連れ去られちゃう」「カーテンレールの上でしっかり顔隠してるところが…笑」といったコメントが寄せられ、大きな反響となっている。


カーテンレールに隠れているつもりの猫


カーテンレールに隠れているつもりの猫


カーテンレールに隠れているつもりの猫


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ