犬がトイレを覚えない原因と成功させる4つの方法

3月14日(水)20時0分 わんちゃんホンポ


犬に生活の上でトイレを覚えてもらう必要性

野原にいる犬


トイレのしつけは一緒に生活をしていく上で非常に大事で、このトイレトレーニングをしっかりしておかないと自分だけではなく、お出かけの際に周りの人にも迷惑がかかり苦労をすることになります。


では、もしトイレトレーニングができていなかったらどうなってしまうのか少し見てみましょう。


室内で粗相をする

室内飼いでまず問題になるのが部屋のあちこちで排泄をしてしまうことですよね。もし、トイレトレーニングがまだでも特定の決まった場所でしてるのであれば、そこにトイレシーツを引くと偶然の成功としてそのまま癖付けることもできますが、必ずしもそうとは限りません。


どちらかというと、決まった場所ではなくどこでもしたいときにするといったことの方が多いため、犬を連れて別のお家にお邪魔することも難しくなります。


車で粗相をする

トイレトレーニングができていないと、トイレシートで排泄をするという意識が犬にないため、車の中でも自由に排泄をしてしまいます。


車の中が汚れないようにするためのシートなどさまざまな商品もありますが、運転中に排泄されてしまうと対処も難しいという問題もあります。 


出かけ先で粗相をする

道端でトイレをして怒られる犬


時にはペットショップやドッグカフェなどペット同伴OKの場所へ出向くこともあると思います。そうしたときに、日頃からトイレトレーニングができていないと場所を気にせず排泄をしてしまうため、例えペット同伴がOKでもゆっくりすることが難しくなります。


犬がトイレを覚えない原因を探そう

虫眼鏡を覗く犬


犬がトイレを覚えていないと単純に粗相をしてしまうだけではなく、飼い主も周りの人も精神的に落ち着くことができません。しかし、どんなに頑張ってもなかなかトイレを覚えてくれず困ってしまったこともありますよね。


しかし、いくらトイレを覚えてくれないとは言えそこには必ず原因があるので、なぜ覚えてくれないのかまずはその原因は何なのか探ってみましょう。


失敗したときに怒る

トイレを失敗したとき「こら!」「だめ!」と言って怒っていませんか?しつけの一環で時には叱ることも大事ですが、トイレを覚えていない段階でそれをしてしまうと、「排泄をすることが悪いこと」と勘違いしてしまい、我慢して限界からその場でしてしまったり、隠れて排泄をするようになってしまいます。


成功しても褒めない

トイレシートの上に座る犬


失敗して起こることはしても、逆に成功したときに褒めることを忘れていませんか?まだトイレトレーニングを始めたばかりの頃は褒めていても、これがなんとなく覚えてきた段階になってくるとついもう覚えていると思ってしまい、「褒める」ということを忘れてしまいがちです。


排泄のタイミングを逃している

犬が排泄をするタイミングは大体決まっています。しかし、そのタイミングを逃してしまうとうまくトイレに連れて行くことができず、結果失敗に繋がってしまいます。


特定の場所でしている

トイレを失敗したときによく観察すると、だいたいいつも決まった場所で排泄をしていませんか?もしそうであれば、その子にとってはそこがトイレの場所になっている可能性があります。


犬のトイレを成功させる4つの方法

トイレシートの上にいる犬


では、どのようにすればトイレを成功させることができるのかその方法をご紹介していきます。


1.トイレシートに排泄をしたら褒める

しつけの基本は「成功を見逃さず褒めること」です。ですので、偶然でもトイレシートで排泄をしたら褒める、少しはみ出ててもトイレシートに排泄をしようとした結果があれば褒める、成功したらとことん褒める、と言ったように褒めることを徹底しましょう。


2.トイレを失敗しても怒らない

トイレを失敗したら怒りたくなる気持ちは分かりますが、そこはグッとこらえ事務的に粗相した場所をきれいに掃除・消臭しましょう。その変わり、少しでもトイレシートで排泄をしたらたくさん褒めてあげましょう。


3.特定の場所にトイレシートを敷く

トイレシートの上で匂いを嗅ぐ犬


できれば飼い主か決めた場所で排泄をしてくれたら一番なのですが、まずはトイレシートで排泄をするということを覚えてもらう意味で、その子にとって特定の場所かあればそこにトイレシートを置いてみましょう。


そうすることでトイレシートで排泄をする機会が増えるため、「排泄はトイレシートでする」と認識させやすくなります。


4.排泄のタイミングを見逃さない

トイレトレーニングをまだ始めたばかりの頃はもちろん、まだ覚えきっていないときは違う場所で排泄をしてしまう前に、排泄をしそうだなと思ったらトイレまで連れて行ってあげましょう。


そして、連れて行った先で排泄ができたらたくさん褒めてあげて、まずは「排泄したくなったらトイレシートに行く」と言うことを覚えてもらいます。


まとめ

新聞を読む犬



犬がトイレを覚えないことに焦りや不安を覚え、「うちの子は覚えが悪いんじゃないか?」「教え方が悪いのかな?」「なんで言う事聞いてくれないの!?」とさまざまな感情が芽生えると思います。


しかし、犬は一貫性をもって正しく教えてあげると必ずそれに応えてくれるため、まずは失敗してしまう原因を作っていないかどうかを見極め、それから正しい方法でトイレトレーニングを再開してみてください。


そして、偶然でも飼い主が誘導してトイレに行ったとしても、「トイレシートで排泄をした」という事実に対して必ず褒めるようにし、「トイレシートで排泄をすると嬉しいことがある」と認識させてトイレをマスターさせましょう。



(ドッグトレーナー監修:中山優雅)



わんちゃんホンポ

「トイレ」をもっと詳しく

「トイレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ