郵便屋さんからいつも出迎えてくれる老犬に贈られた素敵なプレゼント

3月19日(日)15時0分 わんちゃんホンポ


郵便屋さんが大好きな1頭の老犬

アメリカのコロラド州の郵便公社USPSの配達員をしているジェフ・クレイマーさんには、配達の度に玄関から出て来て尻尾を振りながら挨拶をしてくれるとても可愛らしい友人がいました。


郵便物を持つ男性

出典:http://www.boredpanda.com


この友人の名前はタシと言い、コロラド州在住のデンバーさん一家と一緒に生活をしているとてもフレンドリーな性格の黒いラブラドールレトリバーです。


黒い犬

出典:http://www.boredpanda.com


タシはジェフさんが配達に来るのをいつも楽しみに待っていました。郵便配達員のジェフさんも、可愛らしく出迎えてくれるタシに会うことを楽しみしながら仕事をしていました。


しかし、タシの年齢は14歳。
老犬のタシは自力で外出する事が出来ないくらい足腰が弱ってしまい、デンバーさん夫婦はタシの足腰が弱ってからはタシを抱き上げて玄関先の階段を上り下りしていたのです。タシの体重は約23㎏ほどで、大きな体のタシを抱えて段差を上り下りする事は夫婦にとってとても大変な事です。
この事に気付いたジェフさんは、タシとデンバーさん夫婦の為に素敵なプレゼントを贈る事を思いつきました。


木材を抱えてタシのお家にやって来たジェフさん

ジェフさんはいつも尻尾を振りながら挨拶してくれる友人のタシの足腰が弱ってしまい自力で外出できない事を知り、タシとデンバーさん夫婦の為に何か手助けできる事がないか考えました。


老犬と女性

出典:http://www.boredpanda.com


そしてジェフさんはある事を思いつき、木材を持ってタシのいるデンバーさん宅を訪れます。
ジェフさんは郵便配達の仕事の休日を利用して、タシにとって上り下りする事が難しかった玄関先の階段にスロープを作る事にしたのです。ジェフさんが作ってくれたスロープのおかげで、タシは自力で外出できるようになりました。


スロープを上る犬

出典:http://www.boredpanda.com


スロープをプレゼントしたジェフさんは「いつも自分に笑顔をくれていたタシが少しでも長生きをして、今後も幸せでいてくれる事が願い」だと話しています。そして「犬が好きな郵便配達員なんてなんだか変な話だけどね!」と照れくさそうに笑顔を見せていました。


ジェフさんからスロープを頂いたデンバーさん夫婦は自分達と同様にタシを思い気配るジェフさんの気持ちとアイデアに感激し、とても感謝しているそうです。
現在タシはこのスロープをゆっくりと上り下りしながら、大好きな友人の郵便配達員のジェフさんにいつも挨拶をしていると言います。スロープを歩くタシの顔がとても嬉しそうです。


このタシと郵便屋さんのジェフさんの心温まる友情物語はネットニュースになるほど話題になりました。


郵便屋さん

出典:http://www.boredpanda.com


まとめ

郵便屋さんのジェフさんの為にもデンバーさん家族の為にも、タシには長生きして貰いたいですね。
近年、わんこさん達にとってとても嫌なニュースが増えている中で、このような心温まる人間とわんこさんの友情物語を見ると凄く嬉しくなってしまいます。この様に幸せなお話がどんどん増えてくれるといいですね。



わんちゃんホンポ

「郵便」をもっと詳しく

「郵便」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ