地震速報

4月2日0時33分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 千葉県北東部

地震で行方不明になっていた飼い猫と4年ぶりに再会(イタリア)

3月26日(木)11時30分 カラパイア

cover_e19

 終わりの見えない新型コロナウイルスの拡大は世界中で大きな社会不安を巻き起こしている。恐怖心の感染力はウイルスよりも強力なのだ。

 危機的状況の中で、少しでも平穏を取り戻そうと、人々は心温まるニュースを探し求めている。

 4年前、イタリア史上2番目の規模の死者数を出したイタリア中部地震で、愛猫が行方不明になってしまっていた高齢者女性が、4年ぶりに猫と再会することができたというニュースは、感染拡大の被害が大きいイタリアで、多くの人の心を癒したようだ。
・地震で愛猫と行方不明になっていた飼い主の女性

 ミンマ・ベイ(Mimma Bei)さんという女性のFacebookアカウントに心温まる写真が投稿された。ベイさんはドーラさんという高齢女性の友人で、ドーラさんは2016年のマグニチュード6.2の大地震により、飼っていた猫のミンモと離れ離れになってしまったという。

 地震の混乱の中、ミンモが家から出て行方不明になってしまったのだ。

 それ以来、ドーラさんはできる限りミンモを探しし続けて来た。そして、地震から4年近く経った今年の3月に、奇跡的にミンモが発見された。



・笑顔のドーラさんに擦り寄るミンモ

 ベイさんの投稿には、どのようにしてミンモとドーラさんが再会できたのか、詳細は綴られていないが、奇跡的に両者は再び巡り合えた。

 額をくっつけて再会を互いに祝ったドーラさんとミンモ。ドーラさんの笑顔からも、どれほど彼女が安堵し、喜びを感じているかがわかる。

 そしてミンモも、飼い主をしっかりと覚えていたようだ。ドーラさんに目を瞑って顔を擦り寄せている。



 ベイさんは、「こんなに長い間、ミンモがどこにいたのかは誰も知る由はありません。でも、ミンモは健康そうでとてもハッピーに見えます」と綴っている。

 時に、言葉を必要としなくても全てを物語る映像があるが、ドーラさんとミンモもまさにそのケースと言えるだろう。



 現在、イタリアは新型コロナウイルスにより、前例のない状況の最中にある。しかしシェアされたこの出来事は、ベイさんだけでなく多くの人の心を癒したようだ。

written by Scarlet / edited by parumo

カラパイア

「イタリア」をもっと詳しく

「イタリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ