14歳の柴犬“シニア犬専用ドッグラン”に参加 老犬たちのやさしい時間に「こんな素敵な空間があるのか」「近くでもこんな会があったらいいな」

2024年3月27日(水)9時0分 ねとらぼ

シニア犬限定ドッグランを訪れたふぅちゃん

写真を拡大

 シニア犬限定のドッグランを訪れたワンちゃんの様子が、Instagramで話題を集めています。動画は記事執筆時点で71万再生を突破、2万8000件を超える“いいね”が寄せられています。
●14歳の柴犬、「老犬会」に参加
 注目のワンちゃんは2024年1月に14歳になった柴犬の「ふぅちゃん」です。ふぅちゃんはこの日、神奈川県愛甲郡愛川町で開催された和犬のためのマルシェ「和市ーなごみいちー」に遊びに来ました。
 和市はワンちゃんのためのグッズやオヤツ、ワークショップ、キッチンカーなどが集まるにぎやかなイベント。会場内のドッグランは12時30分〜13時まではシニアのワンちゃん限定の「老犬会」の時間です。
●シニア犬限定ドッグランはゆったりまったり
 この時間のドッグランはまったりムード。走り回る子はおらず、時が止まったようにゆっくりと時間が流れていきます。
 最近はドッグランを訪れることも減り、行っても端っこでブルブルしているだけだというふぅちゃんですが、この日は動き回ろうという気持ちになったみたい! 他のワンちゃんにごあいさつをしたり、飼い主さんの足元に戻ってきたり……。
 集まっているワンちゃんの中には歩行器を使っている子もいます。中には地面に寝転がりお昼寝を始める子も。みんなのんびりマイペースで楽しそうです。
●先輩シニアワンコたちに勇気をもらえました!
 会場には先輩ワンコが多く、飼い主さんいわく14歳のふぅちゃんが一番若くヒヨっ子に見えたとのこと。また、「先輩方の頑張る姿見て、ほっこりしたし、なんだか勇気もらった気がします」「最近のフェスやイベントの中でも一番楽しめたかも」とコメントしています。
 この体験を紹介してくれたのは、あ き らさん。コメント欄には「とっても優しい空間ですね」「ゆっくり動きながらもそれなりに互いを意識して、良い刺激になった1日でしたね。人間も同じですね」「老犬の飼い主同士、情報交換ができる場になるのが何より素晴らしいと思います」といった声が。「お金払うから柵の外から見させて欲しい」「なんだかウルウル涙が...」といった書き込みもありました。
 イベントを主催した和市ーなごみいちーさんは、現在2回目の和市を計画中とのこと。今回の和市のInstagram投稿では、老犬会に参加したワンちゃんたちをたくさん紹介しています。
画像提供:あ き ら(@mameshiba17)さん

ねとらぼ

「犬」をもっと詳しく

「犬」のニュース

「犬」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ