自宅警備員としての猫。郵便配達員を窓越しから攻撃する日々

4月3日(月)0時30分 カラパイア

no title

 カナダ、オンタリオで郵便配達員をしているデブラ・アンダーソンさんはひそかな楽しみがあるという。それは、ある家の自宅警備を自らかって出ているタキシード柄の猫の存在だ。

 デブラさんがその家に近づこうとするとガラス窓の向こうから決まってついてきて、ゴツゴツとガラス越しから威嚇攻撃を繰り返すという。


Canada Post Mail Carrier VS Attack Cat....EVERY SINGLE DAY....love my job!

 デブラさんの気配を察するとすかさずガラス越しに見参!

1

 デブラさんがガラス窓をトントンしようものなら
 キシャー!!!


 どんなセキュリティシステムよりも屈強の守りを見せるセコム猫だ。

 ガラス窓がなかったら、鋭い爪でギトギトに切り裂かれている可能性もあり、殺る気マンマンだという猫。だがデブラさんはこの猫とのふれあいタイムがとても好きなのだそうだ。

 で、先の映像から2日後に公開されたもの。
 相変わらずいい仕事してるぜ


Canada Post Letter Carrier vs Attack Cat...part 2

 まあとにかく、猫は郵便配達員と熱い戦いを繰り広げがちだよね。

カラパイア

「動物」をもっと詳しく

「動物」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ