最高のお昼寝スポットから絶対に動きたくないラグドールのティモ。飼い主への塩対応が絶賛される

4月15日(月)21時30分 カラパイア

1904rgtm00
image credit:YouTube

 マランダーでもたびたびご紹介しているセレブキャット、ラグドールのティモ。いつもは、そのセレブな暮らしや恋バナなんかをお届けしているわけだけど、今日はちょっと趣を変えてみよう。

 ひたすら「動きたくないでござる」を体現しているティモさんだ。


Talking Cat Says NO! -Cattitude-

 屋外のテラスに、たたんで置かれたデッキチェア。そのすきまに、なぜかすっぽりと収まっているティモ。どうやら陽の光があたってぬくぬく、かつ上半身にはほどよい日陰ができていて、最高のお昼寝スポットということらしい。

 それを見つけた飼い主が声をかけるんだけど、それに対するティモさんの対応がなんとも投げやりなんだ。
 
 「ティモ、おいで」
 「いやニャ」

1904rgtm00
image credit:youtube

 プイッとそっぽを向いてこれ以上相手はしないという態度を見せるティモ。

1904rgtm01
image credit:youtube

 しかし飼い主は食い下がって声をかけ続ける。
 
 「ねえティモ」
 「うるさいニャ」

 ついには手で揺さぶられて、ティモさんご立腹。
 「も〜ほっといてニャ!」

1904rgtm03
image credit:youtube

 気持ちよさそうにしてるんだからそっとしておいてあげればいいのに!と思わなくもないけれど、そんなときこそちょっかいをかけたくなるのもまた、猫飼いの心理なのかな。

 コメント欄では、このティモくんの態度は大好評だった。

・この反抗的な態度がかわいい!
・ティモが正しい。ほっといてほしいよね、こういうとき!
・飼い主のこと、相手にすらしてないのが最高
・不機嫌なティモ、めちゃくちゃいいな

 いやはや、絶対に動かないという強い意志のもと、しっぽをフリフリ不機嫌な顔をしているティモくんはたしかに最高にかわいかった。

 こういう態度にこそ猫らしさを感じてモエモエしてしまうのは、もう猫好きのサガだよね。

 ちなみにその頃、弟分のトビーくんはどうしていたかというと……。

1904rgtm02
image credit:youtube

 この椅子の真下にいたんだとさ。

written by momo

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

カラパイア

「昼寝」をもっと詳しく

「昼寝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ