ニューヨーク名物、ファストフードテイクアウト動物シリーズ。ハードタコスを丸ごとお持ち帰りしたリスが激写される

4月22日(土)0時30分 カラパイア

risu1

 米ニューヨークの名物といえば摩天楼や自由の女神をイメージするし、その通り。なんだけど、これももはや名物といえるんじゃあないだろうか。

 そう、ファストフードをテイクアウトする小動物たちの姿である。2015年に、自分の体より大きなピザを運ぶ「ピザ・ラット」が話題になったけど、そんなのニューヨークでは日常茶飯事らしい。

 だが、ここに来て、新たなヒーローが誕生した。「タコ・スクイレル(リス)」である。
【ハードタコスを丸ごとお持ち帰り!】

 ツイッターユーザーのマリア・ビアンキさんが投稿した1枚の写真が、ツイッター民をざわつかせている。そこに写っているのは、大きなハードタコスを持ったリスだ。食べかけのハードタコスじゃない、丸ごとだ。しかも、木の上にいる。


【木の上までどうやって運んだのか!?】

 恐らく、ゴミ箱の中から盗み出したのだろうが、自分の体ほどもあるハードタコスをどうやって運んだのだろう。それに、ハードタコスの皮は油で揚げてあるためパリパリだ。こんなにキレイな状態で木の上まで持って行けるとは・・・完全にプロの仕事。

 ファストフードをテイクアウトする小動物は珍しくないとはいえ、これには驚いたという人が多いようだ。

ツイッター民の反応:
@MaryGenevaNYC:
普通にびっくりした。

@tonyuncleal19:
タコスとリスですか!?

@Carlosv0289:
かわいそうに、後でタコベルから請求がくるよ。

@Sleestak:
かわいいよ、タコ・スクイレル。

@Drobuvk340:
めちゃ笑った。


ほか、エンパナーダ(具入りのパン)を運ぶリスの姿や・・・


エッゴー(ワッフル)を運ぶリスの姿なんかも報告されていた。

 道端じゃなくて木に登って食べる、というのはとてもリスっぽい気がする。例え、食べるのがハードタコスであったとしても・・・ニューヨーカーだね。


via:TwitterMashableLost at e minor・translated by usagi / edited by parumo

カラパイア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ニューヨークをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ