この家の安全は猫警備隊によって守られている。隣の犬の侵入をチームプレイで防衛線を張って防御する猫たち

4月28日(日)0時30分 カラパイア

no title

 この家の警備は万全である。なぜなら7匹の猫によって守られているからだ。

 野外には5匹の野良猫たちが自主的に住み着いており、家の中にはかつて保護した2匹の猫がいる。庭も家も番猫たちによって完全警備されているのだ。

 隣人の飼っている犬が、たまに庭から侵入しようと試みるのだそうだが、猫警備隊がそれを許さない。例え1匹の手を逃れても、次の猫が待ち構えている。

Our cats never let the neighbor's dog enter our garden

 さあて、今日は入れるかな?隣人の飼っている犬が庭に侵入。猫警備隊の出番だ。まずは先陣を切った猫が犬を追い払う。

3

 仮にこの猫から逃れられても、次鋒が待ち構えている。

1

 仮に2匹の手を逃れたとしても、中堅 →副将 →大将と外には他に3匹の猫が防衛線を敷いているのだから、庭に侵入することは至難の業だ。

5

 仮に庭に入ることができたとしても、家の中には2匹の猫たちが待ち構えている。

 そのうちの1匹は、深手を負い、瀕死の状態でこの家に助けを求めにやってきたインディだ。この家のウォルター・サンティ氏はすぐにインディを動物病院に連れていった。適切な治療と献身的な介護を受けたインディは、驚くほどの回復を見せ、今ではサンティと共に室内猫となった。


Cat asking for help - 40 days later

 まさにNNN(ねこねこネットワーク)の支部ともいえるこの家は、今日も猫たちにより安全が守られているのだ。

 この家にはほかに犬が1匹いる。ウォルター・サンティ氏のYOUTUBEチャンネルで彼らの日常を見ることができるよ。

カラパイア

「警備」をもっと詳しく

「警備」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ