AIに指示する大型インコのヨウム、 アマゾンエコーのアレクサに「電気を消せ」と命令(アメリカ)

5月22日(火)0時30分 カラパイア

0_e12

 アメリカ、フロリダ州オーランドに住むこのご家庭ではアマゾンエコーとグーグルホームの2つのスマートスピーカーを設置しているようだが、それらの操縦のコツを飼い主から学び取ったヨウムのペトラは、飼い主がいない間に指示出しをしていたようだ。

 ヨウムとAIの織り成すドタバタ喜劇をご覧いただこう。


Parrot Talks to Virtual Assistant - 989278

 ヨウムは「アレクサ!すべての電気を消せ」と命令。それに対しアマゾンエコーのアレクサは「OK!」と言い、電気が消えた。

2_e11

 その後もヨウムは「アレクサ」と話しかけ、アレクサは「はい、何でしょう」と答える。だがヨウムは鳥語であるピヨピヨを発したため、アレクサはそれにこたえることはできなかったようだ。

3

 というかグーグルホームの立場は!ってことなのだが飼い主がアレクサにばかり話しかけていた結果なのだろう。

 とりあえずアレクサは鳥とも会話可能であるってことは確かなんだと思う。


References:petragrey

 コメント欄で教えてもらったのだが、こちらのお宅のBibi という鳥はアレクサで買い物の注文をすることができるという。ストロベリーマシマシで。


Parrot Makes Shopping List

カラパイア

「ヨウム」をもっと詳しく

「ヨウム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ