猫の不可解な表情… 本物いるのに「ねこあつめVR」に夢中、未来感漂うシュールな光景が激写される

6月1日(金)17時24分 BIGLOBEニュース編集部

画像提供:能田 達規(@tatsukino)さん

写真を拡大

「ねこあつめVR」で架空の猫と遊ぶ飼い主と、その後ろで寝転ぶ本物の猫の姿がTwitterに投稿され、シュールで面白いと話題になっている。


漫画家の能田達規さんは、可愛いと評判になっているゲーム「ねこあつめVR」を早速プレイ。猫が大好きな能田さんの妻も新しい「ねこあつめ」を楽しんでいた。しかし、能田さんの家族は3人と1匹。本物の猫・スコティッシュフォールドのこまくんも暮らしている。こまくんが近くにいるにも関わらず、妻は「ねこあつめVR」の猫・みけさんと羽じゃらしで遊ぶのに夢中。その間、大人しいこまくんはすぐ後ろでごろごろ。本物の猫がいるのに、架空の猫と遊ぶ飼い主という未来感漂うシュールな光景が完成した。


シュールな構図に加え、こまくんの不可解な表情にTwitterでは、「冷めた表情がシュール」「画面の外におるやんけ」といった声や、「駄目ニャこりゃ…」「なんでかまってくれニャいの?」と猫の気持ちを代弁するコメントが多数。また、「画面の中ではなく、たまに実物をかまってあげて下さいね」といった声も寄せられているが、能田さんの家族は全員、ゲームの猫も実物の猫も大好きとのことで心配ない模様。なお、こまくんは写真の後も緊張感なく、寝転んでいたという。


写真を投稿した能田達規さんは、週刊少年チャンピオンで連載した「おまかせ! ピース電器店」などで知られる漫画家。7月5日には「おまつり!ピース電器店」として新作3編を収録した作品集が刊行予定となっている。また、サッカーの女子サポーターがスタジアムグルメ巡る最新作「ぺろり!スタグル旅」は「ぐるなび」にて連載中で、単行本は第2巻まで発売されている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ