愛犬とドッグカフェに行くときのマナーや注意点

6月3日(土)9時0分 わんちゃんホンポ


ドッグカフェとはどんなところ?

:


みなさんご存じの通り、ドッグカフェとは犬同伴OKのカフェ(飲食店)のことです。最近では店舗数も増えてきて、ワンちゃん専用のメニューを出すお店もあるくらいです。オーナーさんは皆犬好きで、犬好きの飼い主さんにとっては、愛犬と一緒にくつろげる最高に楽しい空間になっています。


しかしそこは公共の場です。飼い主としてしっかりと守らなければいけないマナーや注意点があるのです。例えば、ドッグカフェ入店の条件として、予防接種をきちんと受けていることが挙げられています。狂犬病や各種予防接種を受けていれば、小型犬から超大型犬まで飼い主さんと一緒に楽しめる空間になっています。
では、ドッグカフェで何を注意すればよいか、どんなマナーがあるかを見てみましょう。


ドッグカフェに入る前にやっておくべきことは?

ワンちゃんのしつけは最低限「待て」と、人や他のワンちゃんに慣れさせておくべきです。飼い主さんにとってドッグカフェはちょっと休憩の時間かもしれませんが、ワンちゃんにとっては他のワンちゃんもいて、落ち着けない空間なのです。
ドッグカフェに行く前に、しつけの一環で他のワンちゃんと交流させて社交性を身につけましょう。そして、無駄に吠えない、噛みつかないなどのしつけももちろん必要ですね。


また、ドッグカフェに入る前には必ず排泄を済ませておきましょう。店内で排泄させるのは、飲食店なので衛生面で厳禁です。


ドッグカフェで守るマナーは?

ドッグカフェには、他にもたくさんのワンちゃんが来店しています。無駄に吠えてしまわないように注意を払いましょう。
店内では、ワンちゃんは飼い主さんの足元で伏せさせるか、キャリーバックに入れてあげるか、ワンちゃんが落ち着く空間を飼い主さんが作ってあげましょう。フローリングの床はワンちゃんが嫌がるかもしれませんので、ペット用のカフェマットがあると便利ですね。


また、前記しましたが店内での排泄は厳禁のお店がほとんどです。ワンちゃんからおトイレの要求があったら速やかに店外に出て排泄させてあげてください。お店にもよりますが、店外におトイレスペースを確保しているお店もありますので、ペットシートを持参するとよいでしょう。排泄を我慢させるのは、ワンちゃんのストレスの原因になってしまいますので、サインを見逃さないよう愛犬の様子をしっかりチェックしておきましょう。


ドッグカフェでやってはいけないことは?

:


人間の食べている物や飲んでいる物を普段もあげているからとワンちゃんに与えることはマナー違反です。飲食店なので衛生面へも気を使い、そのようなことは避けましょう。
また、ワンちゃんを椅子に座らせたり、店内を自由に動き回らせることはご法度です。他にもたくさんのワンちゃんがいるので、注意したいですね。


長時間いるとワンちゃんはどうしても飽きてしまいます。無駄に吠えたり、そわそわしたりと落ち着きがなくなります。飼い主さんがワンちゃんの様子に気を使い、ワンちゃんに合わせてあげることが重要ですね。


まとめ

:


おしゃれなドッグカフェ、ちょっと敷居が高いと感じている方もいるのではないでしょうか?
筆者も最近ドッグカフェデビューを果たしましたが、意外と知られていないマナーや注意点もあったのではないでしょうか?
筆者が飼っている愛犬は秋田犬なのですが、ドッグカフェに連れて行った際、最初は落ち着きがありませんでした。しかし普段から他の犬と交流させていたこともあってか、その場所に徐々に慣れ「伏せ」で大人しく待つことができたのです。時間にして30分ほどでしたが、筆者の様子を見て「ここは落ち着いてくつろいでいい場所だ」と認識した様子でした。
このような公共の場所は最初が肝心です。愛犬にゆっくり休む場所だよと教えるのも飼い主さんの責任ですね。
あなたの愛犬もしっかりとしつけて、ドッグカフェデビューに挑戦してみませんか?



わんちゃんホンポ

「カフェ」をもっと詳しく

「カフェ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ