祝!シャンシャン1歳の誕生日 成長の記録を動画で振り返る パンダ史上最も美しい膝カックンも

6月12日(火)0時0分 BIGLOBEニュース編集部

上野動物園のシャンシャン

写真を拡大

上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」が6月12日で満1歳を迎えた。父親「リーリー」と母親「シンシン」の間に産まれたシャンシャンは、観覧抽選に申し込みが殺到するなど大フィーバーを巻き起こし、“パンダ史上最も美しい膝カックン”も大きな話題になった。1歳の誕生日を祝して誕生からこれまでの成長を動画で振り返る。


シャンシャンは6月12日11時52分に産声をあげた。生後2日目に行った初めての身体検査では、体長14.3センチ、体重147グラムだった。メスだと分かった10日齢では、まだ産毛に包まれたピンク色の体をしており、うっすらと黒いパンダらしい模様が見えていた。


両目がうっすらと開きかけてきた40日齢には、体長34.1センチ、体重1,656グラムまで成長。この頃から前足と後ろ足を使って床を這うようになった。


9月25日に名前が「シャンシャン(香香)」に決定。名前の募集には32万件以上もの応募があった。100日齢のこの頃には体重6キロ、体長65センチに成長した。


12月19日に一般公開が開始。観覧申込にはアクセスが殺到し公開当初は非常に高い倍率だった。現在、事前申込や整理券は不要で、園内で並ぶと観覧できるようになっている。180日齢のこの頃には12.3キロにまで体重が増加。木登りもできるようになった。


シンシンの後ろを追いかけていたシャンシャンが、そのままの勢いでシンシンの膝に体当たり。膝にクリーンヒットを受けたシンシンは、大きく体勢を崩してしまう。“パンダ史上最も美しい膝カックン”と呼ばれたこの動画は、15万回以上リツイートされ大きな話題になった。


358日齢の最新の身体検査では、体重が28.2キロにまで成長。屋外運動場に出て元気に遊び回ったり、シンシンにじゃれついたりしている。食事はほぼ毎日リンゴを食べ、すくすく成長している。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「シャンシャン」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「シャンシャン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ