漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が単行本化! プレゼントを贈ってみたら最高のリアクションだった

6月13日(水)21時0分 ねとらぼ

プレゼントを贈りました

写真を拡大

 漫画家の松本ひで吉先生が描く、愛犬と愛猫のギャップのある日常漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本が2018年6月13日に発売されました。Twitterで長く人気を集める同作だけに、作中の犬くんのように全力でわくわくしていた人も多いはず……!
 同漫画のきっかけとなった2017年のツイート&第1話から心をつかまれていたねとらぼでは、単行本化のお祝いとして、松本先生の犬くんと猫氏にプレゼントを贈ってみました。犬猫ちゃん、どちらとも喜んでくれるかドキドキです……。
 結果はうれしいことに描き下ろし漫画にしていただきました(!)。冒頭から「ぼくの!? ぼくの!?」とウキウキワクワクしてうれしそうな犬くんに、コピー&ペーストかのようにノーリアクションの猫氏と、いつも通りギャップがすごい2匹の姿に笑わされます。
 まずプレゼントの箱から松本先生が取り出したのは、「何だコレ……」という感想が漏れるナマズ的なぬいぐるみ(「だが私のシュミにぴったりだ!」先生談)。そして次にメインである犬用・猫用の無添加ケーキが登場すると、ピョンピョンと跳ねる全力の犬くんの姿が。食べると玄関まで走って、大はしゃぎする姿が最高にかわいい!
 一方で猫氏はというと、そんな犬くんにドン引き。またケーキに喜ぶといった場面もなく、「ツンな猫氏の態度もたまらん」と勝手に思っていると、まさかの“ヘンなオモチャ(※ナマズ的なぬいぐるみ)”の方を気に入っていたというオチが……! 意図しない結果だけど、取りあえずよかったー!
 松本先生から実際の写真もいただきましたが、きれいなキラキラのお目々をした犬くんと、遠くからプレゼントを伺う猫氏が漫画そのままで、「最高にかわいい!」の言葉しか出ません。ちなみに漫画ラストのコマにあった猫氏と“ヘンなオモチャ”のツーショットも見られ、何となく気が合いそうな空気感に笑ってしまいました。やっぱり良い目つきだ……。
 単行本では、そんな犬くん&猫氏の誕生日のお話や、最近の猫の変化、犬と松本先生の好きな遊び方などなど、特別描き下ろし話が収録されています。本屋さんで探すときは、黄色系の背景の表紙に描かれた、とってもハッピーな笑顔で頬を染めた犬くんと、冷蔵庫の上から何かを狙っているようなワルい表情の猫氏が目印ですよ!
画像提供:松本ひで吉先生(@hidekiccan)

ねとらぼ

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ