火事!赤ちゃんを助けなきゃ!火事から家族の命を守ったお手柄ピットブル(アメリカ)

6月14日(木)11時30分 カラパイア

top

 大切な家族や飼い主の窮地を救ったペットのエピソードはこれまでも折に触れお伝えしているが、今月初めに米カリフォルニア州にて、愛犬のおかげで無傷で火事から逃れたという幸運な家族がいる。

 彼らを救ったその犬はサシャという8ヵ月のピットブルだ。彼女はいち早く火災を察知すると、ドアに体当たりして危機を知らせ、飼い主の赤ちゃんまで助けに行ったのだ。
Pit bull saves family from fire

・早く逃げて!必死に火事を知らせていた愛犬

 今月6月3日の早朝、カリフォルニア州のストックトンで4世帯が暮らす2つの住宅が巻き込まれる火災が起きた。

 当時、そのうちの1棟に住んでいたサシャの飼い主ナナ・チャイチャンダさんは、裏口から聞こえる激しい物音で目を覚ました。

ピットブルのサシャとナナさんと子どもたち
スクリーンショット-(1539)
image credit:youtube

 何事かと思い見に行くと、なんとサシャがドアに体当たりしているではないか。普段はこんなことをする子じゃないのに…とナナさんは不審に思った。

 一方外では、彼らの家に火の手が迫りつつあった。

 そんな状況を知る由もないナナさんは、愛犬が外出したがっていると思ったようだ。しかしサシャのほうは家族を守ろうと必死だった。

いつもおとなしくて子どもにも優しいサシャ
スクリーンショット-(1542)
image credit:youtube

 「ドアを開けたらサシャがさっと走り出たあと、振り返って私を見つめながら狂ったように吠え始めたんです。それで、変だわ…いつものサシャじゃない!と思ったんです」

 しかし、まだ事態を知らずにいたナナさんは「大丈夫、大丈夫よ」と彼女をなだめていたという。


・赤ちゃんも連れてかなきゃ!避難を手伝うサシャ

 しかし間もなく、隣のいとこの家が燃えているのに気づいたナナさんは、7ヵ月の娘を守ろうと大慌てで寝室に駆けこんだ。

 と、そこで彼女は信じられない光景を目にした。

 「サシャが娘のオムツをくわえて彼女をベッドから引き離していたんです。もうびっくりしちゃってとっさに何が起きてるのかわかりませんでした」

避難直後のサシャと赤ちゃん
スクリーンショット-(1527)
image credit:youtube

 自分たちをおいてそのまま逃げることもできるのに、真っ先に赤ちゃんを救いに行ったサシャ。

 ナナさんは幼いながらも勇敢で愛情深いサシャの行動に胸を打たれた。


・家には住めなくなったけど命は助かった!

 その後、通報を受けた消防隊がすぐさま到着し、屋根裏に迫っていた炎を食い止めた。それでも家は住める状態ではなくなった。

 だが、幸いにもナナさんのいとこは当時外出していて無事だったため、家族は誰一人命を落とさずに済んだ。

 その後、ナナさんといとこは叔母の家で暮らしている。彼らは自分の家こそ失ってしまったが火事を知らせてくれたサシャにとても感謝している。


・サシャのおかげでこうしていられる。勇敢な彼女に称賛の声

 この一件以来、彼らは世間一般の人々が抱くペットのピットブルのイメージを変えたいと思っている。

スクリーンショット-(1526)
image credit:youtube

 ナナさんは「この経験でいろんなことを学びました。私はサシャのおかげでこうしていられるんです。もし彼女がいなければベッドで寝ていて、恐ろしい目に遭っていたはずです」

top
image credit:youtube

 大切な家族のために頑張ったサシャ。彼女はヒーロードッグとしてメディアで報じられ、ネット上でも多くの人々がサシャを褒めたたえ、あたたかいメッセージを送っている。

References:fox40 / sunnyskyz / youtubeなど /written by D/ edited by parumo

カラパイア

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ