雷が怖すぎた柴犬 とった行動に「そこかーい!」「ごめん笑う」

2024年7月9日(火)16時49分 grape

誰しも、原理が理解できないような不可解なものには、恐怖を抱きますよね。

きっと、人間からすると当たり前の現象も、動物たちにとっては『よく分からない恐ろしいもの』なのでしょう。

例えば、雷が自然現象であると人間は分かっていますが、犬や猫などのペットは雷が何かを理解していないため、異様に怖がる姿を見せますよね。

雷の大きな音が怖すぎて、柴犬が?

飼い主(@kotaro_chang)さんと暮らす柴犬の、小太郎くんも、雷が大の苦手。

外から雷の音が聞こえてくると、あまりの恐怖から毎回ある行動をとるのだそうです。

そんな小太郎くんを見て、同情しつつも、飼い主さんはこんなツッコミを入れざるを得ないのでした…。

「小太郎、さすがにそこは無理だと思うよ…」

雷が鳴るたびに、家の中のどこかに身を隠そうとするという、小太郎くん。…しかし、この隙間は狭すぎるでしょう!

「雷が鳴ったらヘソを隠せ」といういい伝えはあるものの、いわずもがな、雷からはどれだけ隠れても逃げることができません。

しかし犬は、『外で大きな生き物が暴れている』などの恐ろしい現象のように感じるのでしょうか。そのため、こうして隠れようとするのかもしれませんね。

その後も小太郎くんは、あきらめずに隠れる場所を捜索。飼い主さんが「ごめん、そこはさらに無理かも…」と思う中、隙間に入るべく体を押し込もうとするのでした…。

小太郎くんの姿はXで拡散され、多くの人が笑顔になった模様。ネットからは「そこかーい!」「ごめん笑うわ」といったツッコミが上がっています。

なお、最終的に隠れ場所は風呂場になったのだとか。

「隠れている」といえるかは微妙ですが、小太郎くんにとっては安心できる場所のようです。

こたろうくんが、雷に打ち勝つ日は来るのでしょうか。

身を隠そうとせず、立ち向かおうとした時こそが『ひと皮むけた日』といえるかもしれません!


[文・構成/grape編集部]

出典 @kotaro_chang

grape

「犬」をもっと詳しく

「犬」のニュース

「犬」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ