「長くは生きられないだろう」 そう言われた犬のビフォーアフターに涙

7月17日(水)14時11分 grape

Animal Rescue & Adoption Center

「この子は、長くは生きられないだろう」

周囲からそう思われながらも、奇跡の復活を果たした犬がいました。

変形した首

犬はもともと野良犬で、動物保護団体によって施設へとやって来ました。

子犬のころのものなのか犬の首には小さな輪が付いており、明らかにサイズはあっていませんでした。

しかし、取り外してくれる人もいなかったため、犬は首を締め付けられた状態で生活していたものと思われます。

そのため、首は大きく変形し、肉はむき出し、目には恐怖の色も。

なんとかスタッフは犬を落ち着かせて施設へと連れて帰り、丁寧に世話をし続けた結果…現在の姿をご覧ください。

※回復後の姿は、3:12から見ることができます。

一時は、命の危険すらあった犬。しかし、順調に回復し、首も元どおりに!

ほかの犬と共に走り回る姿に、ほっと胸をなでおろした人は多いことでしょう。

これからは、新しい家族を見つけ、幸せな日々を過ごしてほしいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 Dying Puppy asking for help! (Before-After) We thought he was going to die...

grape

「ビフォーアフター」をもっと詳しく

「ビフォーアフター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ