もはや犬小屋とは呼べないレベル 女性が愛犬のために建てた家が豪華すぎ

8月14日(水)10時24分 grape

wutthefuzz

その存在だけで私たちに無償の愛を与えてくれるペットたち。言葉が通じなくてもペットはいつでも飼い主を癒し、笑顔にしてくれます。

3匹の愛犬と暮らすヴィクトリア・パルマ—さんも日々、彼らからたくさんの愛情を受け取っている幸せな飼い主の1人。

チワワのブルーザーとシェパード・ミックスのマーヴィン、そしてポメラニアンのファズは、彼女にとって大切な家族です。

3匹の愛犬に感謝のしるしとして家を建てる

ウェブメディア『The Dodo』によると、ヴィクトリアさんは庭にあった古い小屋を解体していたときに、あるアイディアを思いついたのだとか。

それは、愛犬のための家を建てること。

毎日の生活に喜びをもたらしてくれる3匹の愛犬への感謝のしるしとして、彼ら専用の家、その名も『バーキンガム・パレス(『バーク』は英語で吠えるの意味)』を建設することにしたのです。

もともと家の改修作業などが好きだというヴィクトリアさんは、父親と協力しながら『バーキンガム・パレス』の設計を始めます。すると次から次へとアイディアが浮かんできたのだそう。

そんな彼女の頭に浮かんだのは、シンプルな犬小屋とは比べものにならない、豪華な犬用住宅。ヴィクトリアさんはその理想の家を建てるために、毎日、日が暮れるまで作業に明け暮れました。

そして数週間後、ついに完成した『バーキンガム・パレス』がこちらです!

※画像上の矢印をクリックすると、ほかの写真を見ることができます。

完成した住居は2階建て。家の中はフローリングで、壁には3匹の写真が飾られています。

そして2階には出窓とベランダまであるのです。なんて豪華な造りなのでしょう!

なお夜になると、シャンデリアが点灯します。

さらにヴィクトリアさんは、庭に犬用のプールまで作ってしまいました。

これで暑い夏も快適に過ごせますね。

犬たちもこの家をすっかり気に入ってくれたそう。なかでもブルーザーはここで過ごすのが大好きになり、ヴィクトリアさんが呼んでもなかなか出てこないほどなのだとか。

時には友達ワンコたちを呼んで、にぎやかにプールパーティーを楽しんでいるということです。

3匹のInstagramには「なんてラッキーな犬たち!」「この犬たちは私よりずっといい生活してるわ」などたくさんのコメントが寄せられています。

もはや犬小屋だなんて呼べないレベルの『バーキンガム・パレス』。

こんな豪邸でセレブな暮らしを送る3匹は幸せな犬ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典 wutthefuzz/The Dodo

grape

「愛犬」をもっと詳しく

「愛犬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ