ニンゲンさん、お願いなんとかして!助けを求めてボートにまっしぐら!なアシカの子供

8月25日(日)21時30分 カラパイア

injuredsealion3_640

 どうもここ最近の海の中では、「何かあったらニンゲンちゅう変な生き物に助けを求めてみろ」みたいな口コミが広がっているんじゃないかと思えてならない。ほら、先日のウミガメとかもそうだし、ジンベイザメマンタもそうだったよね。

 ニンゲンが彼らにとっては敵ではなく、助けてくれる救いの神とか、もしかしたら便利屋さんみたいなウワサでも立っているのかね。それはそれでどうなんだろうと思わないでもないけれど、今日もまた助けを求めてこんな生き物がやって来たんだ。



Injured sea lion pup desperate for help jumps onto boat in California

 ここはカリフォルニアのラグーナビーチ沖の海。向こうから一直線に、撮影者さんのボート目指して泳いでくる黒い影が。

injuredsealion1_640

 それは1頭のアシカの子供だった。何かに追われてでもいたのだろうか。迷うことなく撮影者さんのボートに乗ろうとしてきたんだ。

injuredsealion4_640

 ハシゴが登りにくかったみたいだけれど、ちょっと手助けしてもらって無事にボートの上へ。

injuredsealion5_640

「ふぅ、やれやれ、助かったわ!」
injuredsealion7_640

 アンバーちゃんと名付けられたこのメスのアシカは、海の中で何かにぶつかったか襲われたかしたようで、ケガをして助けを求めてきたらしい。

 そういえば以前紹介したこの記事でも、シャチに追われてボートに助けを求めてきたペンギンさんがいたっけね。



 他にもボートに避難したアザラシなんてのもいたし、もしかするとこのアシカも、シャチのようなプレデターから命からがら逃げてきたのかもしれないね。

 このあとアンバーちゃんは撮影者さんたちの通報で、ラグーナビーチにあるPacific Marine Mammal Centre(太平洋海洋哺乳類センター)に無事に保護されたとのことなので安心してね。

injuredsealion8_640

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

カラパイア

「ボート」をもっと詳しく

「ボート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ